Breaking News:

90sヴィジュアル系ロックとアイドルが融合! 新世代アイドルグループ「GE’LMINATii」がデビュー!
【NEWS】ν[NEU]、2024年10月5日(土)に渋谷REXで何かが起きる…!?最後まで何が起こるかわからないν[NEU]の最終公演2025年1月4日、渋谷公会堂(LINE CUBE SHIBUYA)『エンドロール 〜誰よりも大切な君へ〜』のチケット先行が受付開始!!
スターキャットケーブルTV番組「〜V援隊〜V系の幕開けぜよ!! supported by Vijuttoke」24年7月26日放送は、6月22日に開催されたV援隊 pre.「シャラクの名古屋飯が好きだもんで!ライブ!」の公開収録の模様と、イベントの模様を放送!
The THIRTEEN 8Anniversary Event 第三弾開催!!
シド 、ホールツアーのタイトルが決定!テーマは「白」と「黒」。
キズ、代々木競技場での単独公演『星を踠く天邪鬼』LIVE DVDのリリースが決定
2024年9月23日に開催されるVijuttoke主催「Vijuttoke!!Festtoke!!2023」の前夜祭、後夜祭を名古屋MUSIC FARMにて開催決定! 「Vijuttoke!!Festtoke!!2024」のチケット持参で入場無料!
結成20周年を迎えるゴールデンボンバー 過去ライブ映像作品を各配信プラットフォームにて解禁!
FES☆TIVE リリース日に池袋サンシャインシティ噴水広場で発売記念イベントを開催!新曲「がーりっちゅ」MVも公開&初のオリコンデイリーランキング1位獲得!
fuzzy knot、8月12日に新デジタルシングル「Imperfect」リリース決定
visual TOPICS

彩冷えるのボーカリスト向日 葵のソロプロジェクト“168”がRuiza(g/D,solo works)を迎えた新体制で東名阪ツアー<168 TOUR’24『再構築』>を開催! そして9月 東名阪ツアー、10月ハロウィンライブ、ドラマCD主題歌にも決定!今後の活動が見逃せない!

Off

 2004年に彩冷えるのボーカリストとしてデビューを果たし、以降ソロ・アーティスト、俳優としても活動を行い、シーンの中で強い存在感を発し続けている”向日 葵”。そんな彼が6月末から7月上旬にかけてソロ・プロジェクト“168”の東名阪ツアーを行った。<168 TOUR’24『再構築』>というタイトルを冠した同ツアーはNAOKI(b/FANTASISTA,ex.Kagrra,)、輝喜(dr/アンティック-珈琲店-)、IPPEI(mani/絶対的メメント,ex.FEEL)というお馴染みのメンバーに加えて、新たにRuiza(g/D,solo works)を迎えた布陣で開催。葵の胸中に期するものがあることを感じさせるタイトルと新体制で臨む最初のツアーということで、<168 TOUR’24『再構築』>は大きな注目を集めた。

 そして、ツアー初日の東京公演(6月30日)は2部制で、さらに配信も行われるという華やかな幕開けとなった。会場の赤羽ReNYには昼夜共に多くのリスナーが駆けつけ、いい形で始まった<168 TOUR’24『再構築』>の初日公演の模様を、2部のライブを軸にお届けしよう。

 場内が暗転してサイバー&アッパーなオープニングSEが流れ、まずは楽器陣がステージに登場。続いて葵が姿を現して客席からさらに熱い拍手と歓声が起こり、ライブはハードな歌中と開けるサビの対比を活かした「MUSIC」から始まった。眩いオーラを発しながら伸びやかな歌声を聴かせる葵の姿に目を惹かれるし、激しさと安定感を併せ持ったサウンドは心地よさに溢れている。オーディエンスも1曲目から熱いリアクションを見せ、ライブが始まると同時に場内のボルテージは一気に高まった。

 ちなみに、1部の1曲目はファンタジックな味わいの「requiem」がチョイスされていて、1部と2部ではオープニングの雰囲気が大きく異なっていた。にも拘わらずどちらも説得力に溢れていたのはさすがと言えるし、1部と2部の両方を観る人に楽しんでもらいたいという葵の思いが伝わってきた。

「MUSIC」の勢いを保ったままラウドな「破軍の時」を聴かせた後、続けてハードネスと洗練感を巧みに融合させたアップテンポの「CANDY」をプレイ。ライブが進むに連れて加速していく流れは絶妙で、気持ちが引き上げられずにいられない。また、本日2回目のライブだということを微塵も感じさせない“ビシッ”とした空気感も実によかった。

 続くセカンド・ブロックでは妖艶さが香るシャッフル・チューンの「Guilty」やアーバンな透明感を纏った「anon」、アダルトな味わいの「ミザリーダンス」などが相次いで届けられた。1部のセカンド・ブロックもそうだったが、テイストの異なる惹き込み力を備えた楽曲を並べて世界観を深めていく辺りは実に見事。MCを入れることなく様々な情景を描いていく流れは本当に魅力的で、映画や演劇などを観ているような感覚を味わせてくれるのも実によかった。

 翳りを帯びた「水葬」でさらに場内の空気を深めた後、葵の最初のMCが入った。「楽しんでいますか? 168です。よろしくお願いします。Ruizaさんを迎えた新生168でございます。1部と2部があるとね、2部は1部のアンコールの先みたいになるのが僕は嫌なんです。なので、1回仕切り直しています、気持ち的にね。2部は2部で1部を超えていきたいと思います。初日に最高のライブをしたら来週の名古屋、大阪はちょっとヤバいなと自分で思うくらい良いライブをしたい。なので、一緒に良いライブを作ってほしいなと思います。ここから後半はより一層一体感を出していきたいと思いますので、楽しんでいきましょう」(葵)

 歌っている時のどこかアンドロイドを思わせるような美麗な姿から打って変わって、MCでは和やかさや屈託のなさを見せる葵。どちらも本当に魅力的で、彼のギャップを味わえるのも168のライブの大きな魅力と言える。

「より一層一体感を出していきたい」という葵の言葉どおり、その後は軽快にロールするサウンドとレトロが香るメロディーを活かした「MI DA RA」や力強く疾走する「Dancin’Viper」、退廃的なテイストがカッコいい「本性」といった気持ちを駆り立てるナンバーが続けて演奏された。ステージを行き来しながらフィジカルなステージングを織り成すメンバー達のパフォーマンスとアグレッシブなサウンドの応酬に、場内の熱気はさらに高まっていった。

 さらに、ライブ終盤では切迫感を放つ歌中とラグジュアリーなサビのコントラストが光る「雪月花」や、せつなさを帯びながら高速で駆け抜ける「サヨナラセカイ」などを畳みかけるようにプレイ。全身全霊でプレイする168に応えて、オーディエンスも激しいリアクションを見せる。だが、ここで気づいたことだが、彼らのライブはステージと客席の双方が膨大なエネルギーを放出していながら、決して荒れた雰囲気になることはない。幅広い楽曲を通してその場にいる全員が様々な感情を共有するライブならではの一体感に溢れた盛り上がりを見せ、本編を締め括る「ニュークラシック」が演奏されると場内は熱気と温かみに包まれた楽園のような空間へと化した。

 多彩さと密度の濃さが光る上質なライブで<168 TOUR’24『再構築』>の幕開けを鮮やかに飾ってみせた168。ハイ・クオリティーな楽曲群や観飽きることのない起伏に富んだ構成、実力派が顔を揃えたメンバーによるハイレベルな演奏などが折り重なった168のライブは本当に魅力的だ。幅広い楽曲に合わせて表情豊かかつハイレベルな歌声を聴かせ、MCでは飾ることのない素顔を見せる葵という存在の魅力を押し出していながら強固なバンド感があり、楽器陣の見せ場が多いことも楽しめた。

 今回のライブ中のMCで、「“再構築”というタイトルを決めた理由は、僕は20年近く音楽活動を続けてきて、ちょっと自分の初心というか、ヴィジュアル系というジャンルを好きになった頃を思い出しつつ今の自分をそこに重ね合わせてみると、どんな景色が描けるんだろうかと思ったんです。もう1回ね、1からじゃないけど、僕の中で音楽というものの在り方を再構築していきたいと思っています」と語った葵。アーティストとしてはもちろん、今年秋にリリースされるドラマCD『芝居するンゴ!』で主題歌を担当することなども含めて、ここからの葵がより一層意欲的な動きを見せることは間違いない。そんな予感を抱かされただけに、今後の彼の動向にも大いに注目していきたいと思う。

取材:村上孝之

写真:前田俊太郎


168 TOUR’24『再構築』

2024年6月30日(日)

赤羽ReNY alpha

<セットリスト>

<一部>

01.requiem

02.本性

03.Liar 

04.SCANDAL 

05.anon 

06.ミザリーダンス

07.Dancin’Viper 

08.雪月花

09.破軍の時

10.CANDY 

11.youth 

12.beauty girl 

13.スピカ

14.才能

15.MUSIC 

16.ニュークラシック

 
<二部>

SE.eureka 

01.MUSIC 

02.破軍の時

03.CANDY 

04.Guilty 

05.anon 

06.ミザリーダンス

07.水葬

08.MI DA RA 

09.Dancin’Viper 

10.本性

11.雪月花

12.サヨナラセカイ

13.ニュークラシック

14.beauty girl 

15.BURN 

16.スピカ 

—————————

東京ボイストレーニングスクール

ドラマCD「芝居するンゴ!」

主題歌 向日 葵(彩冷える/168)に決定!

2024年秋 リリース予定!

詳細は近日発表!

URL: https://www.voitore.jp/special-feature/ngo/

—————————

【ライブ情報】

168 TOUR’24『オルターエゴ』

2024年9月15日(日)大阪RUIDO

[OPEN/START]16:30 / 17:00

2024年9月16日(月、祝)名古屋ell.FITS ALL

[OPEN/START]17:00 / 17:30

2024年9月21日(土)渋谷REX

[OPEN/START]13:30 / 14:00<一部>

[OPEN/START]17:30 / 18:00<二部>

出演:168

Vo.向日 葵(彩冷える)

Gt.sebastian(Neu:NOIZ/Bull zeichen88)

Ba.NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)

Dr.yusuke(HERO)

Mani.IPPEI(絶対的メメント/femt)

★ 168 TOUR’24『オルターエゴ』のチケット情報はこちら

https://eplus.jp/sf/word/0000045233

—————————

HALLOWEEN LIVE

168 HALLOWEEN 2024『THE GOTHIC』

2024年10月27日(日)渋谷REX

出演:168

Vo.向日 葵(彩冷える)

Gt.Ruiza(solo works/D)

Ba.NAOKI(FANTASISTA/ex.Kagrra,)

Dr.輝喜(アンティック-珈琲店-)

Mani.IPPEI(絶対的メメント/femt)

★チケット情報等は後日発表

—————————

168 OFFICIAL X

https://x.com/aoi_official

Related Posts

TWITTER