Breaking News:

D’ERLANGER、4年ぶりのニューアルバム「Rosy Moments 4D」のサブスクリプション配信が4月24日から遂に解禁。 また、全35本に及ぶロングツアー「D’ERLANGER TOUR 2024 Rosy Moments 4D』が4月29日 EX THEATER ROPPONGIよりスタート。
【RAN】 いよいよ本日より東名阪単独公演開催。ファイナルは0428池袋BlackHole
【ダウトpresentsバンギャルフェス’24】熱狂の渦に包まれた夢のようなフェスが大盛況の内に幕を閉じた!出演者もバンドも幅広い世代のヴィジュアル系アーティスト・バンギャルが一堂に会した会場の様子をいち早くお届け!!
【グラビティ】「リ嘘ノ愛テ」 のリリックムービーを解禁!!
【ν[NEU]】7月6日、東京・Spotify O-EASTにてラスト主催イベント【New Future〜新未来〜】開催決定!第一弾アーティストはν[NEU]、mitsu、DOG in The パラレルワールドオーケストラ! 第二弾、第三弾も続々追加発表
ギル Birthday Live [Alone with the flames]開催決定!!
現在ワンマンツアー『君を青く染める嘘』を慣行中のSick²が8月に迎えるツアーファイナル公演の詳細を発表!!翌日には感謝祭も開催!!
現在SINGLE『Octavius』リリースし、ワンマンツアーを慣行中のゼラがGuitarミナギ&Bass流ダブルバースデーワンマンを心斎橋somaにて開催!!
【ダウトpresentsバンギャルフェス’24】開催中のバンギャルフェス’24から緊急速報!シークレットバンド「SHAZNA」がステージに!!ヴィジュアル系ブームの火付け役となった「SHAZNA」の降臨に会場は騒然!!
Ricky ソロデビュー15周年記念ワンマンLIVE 2024 「 THE☆ANNIVERSARI☆CKY」 ライブレポート到着!
visual TOPICS

DASEINの恒例行事になっているJOE(ds)のバースデー・ライブを、今年も3月16日に開催された! 次回夏ツアーも解禁!ツアー初日、7月14日(日)東京・渋谷REX 「ACOUSTIC ELECTRIC」公演の先行は本日〆切です!

Off

JOE(ds)の誕生日を祝うライブを毎年3月半ばに実施しているDASEINが<JOE BIRTHDAY LIVE EVENT 「WELCOME TO THE FACE 2024」~誕JOE日で気分は上々だジョー⤴︎~>と銘打ったライブを、3月16日にSHIBUYA REXで行った。今年はJOEの誕生日当日に開催され、さらに昨年のDASEINはRicky(vo)の意向によりワンマンを行わなかったこともあり、総てのファンがこの日を待ち望んでいたことは想像に難くない。SHIBUYA REXには多くのリスナーが集い、オンライン配信も実施されてJOEの誕生日を華やかに祝う一夜となった。

 場内に静かなオープニングSEが流れると共にステージ前に降ろされていた幕が開き、ライブはインストゥルメンタルの「旅愁」から始まった。静から動へと移行する流れに合わせてダイナミクスを効かせたドラミングを展開するJOEの姿は気迫に溢れていて、“ググッ”と心を惹き寄せられる。インストゥルメンタル始まりという、いつものDASEINとはまた一味異なるライブになることを予感させる幕開けに、オーディエンスのテンションが“スッ”と高まったことがはっきりと感じられた。

「旅愁」が終わるとステージにRickyが姿を現し、躍動感に満ちたサウンドと流麗なメロディーを活かした「運命AUTOMATIC」や爽やかかつアッパーな「上昇気流」、ダンサブルな「未練」などを続けてプレイ。ブラック・ジャケットにサングラスというクールないで立ちで情熱的な歌声を聴かせるRickyと笑顔を浮かべながらテクニカルなプレイを決めまくるJOE。2人の姿に目を奪われるし、爽快感を湛えたサウンドは気持ちを引き上げる力に溢れている。オーディエンスもライブ前半から華やかなリアクションを見せ、場内はどんどんひとつになっていった。

「今日はJOEのバースデー当日だぜ! しかも今年1発目のDASEINのライブになります。最後まで、楽しく過ごしましょう。今日はJOEさんの音を、鼓動を皆さんで一緒に感じて、僕もいつもより以上にJOEの生きている音を感じたいと思いますので、みんなでJOEを盛り上げていきましょう。OK? それじゃあ、楽しんでいこうか」というRickyのMCが入った後、続くセカンド・ブロックではファンクが香る「待宵影ーマツヨイカゲー」と、クリアな質感の疾走感が印象的な「キ・ミ・ダ・ケ」が届けられた。

 楽曲ごとは勿論、曲中でも表情を変えることで世界観を深めるDASEINの楽曲は魅力に富んでいるし、それをライブでしっかり表現する演奏力の高さを備えていることも彼らの強みといえる。今回のライブでもポテンシャルの高さを遺憾なく発揮して、終始上質な音楽で楽しませてくれた。

 6曲聴かせたところで、JOEが「皆さん、2024年3月16日もこうやって集まってくれて、誠にありがとうございます」と挨拶。「誕生日というのはね、生まれた日なので、お祝いということが付きものなんでしょうけど、その日にライブができるなんて幸せ者でございます。本当に、ありがとうございます」というJOEの言葉に客席から歓声と温かみに溢れた拍手が湧き起こる。その情景からはJOEと同じく、ファンもJOEの誕生日を当日に祝えることを心から喜んでいることが伝わってきた。

 その後は、柔らかみのあるせつなさを湛えたバラードの「飛べないから」やネイティブ感とメタル・テイストを巧みに融合させたJOEのドラム・ソロ、ゲスト・ギタリストのPANTHER(CYCLE/ex.SEX MACHINEGUNS)が参加したインストゥルメンタルの「存在」“尖り”を感じさせる「Youth Gone Wild」(スキッドローのカバー)などを披露。この辺りのストーリー性を感じさせる流れも実に見事で、惹き込まれると同時にワクワク感が高まった。中だるみなどが一切ない、観応えのある中盤に仕上げたのはさすがといえる。

「暴れていこうぜ!」というRickyのアジテーションと共に届けられたパワフルかつ妖艶な「レジスタンス」からライブは後半へ。PANTHERを迎えた編成で、アグレッシブな「今に勝る時はナシ 今に敗けるよりはマシ」や心を駆り立てられる「COGITO ERGO SUM」が畳みかけるように演奏された。通常のDASEINのライブ以上に力感を押し出したサウンドとメンバー全員が織りなすフィジカルなステージングにオーディエンスも熱いリアクションを見せ、熱狂的な盛り上がりを見せて本編は幕を降ろした。

 アンコールを求める熱烈な声に応えて再びステージに立ったDASEINは、愛を誓う言葉を煌びやかなサウンドに乗せた「大切な人へ」と、透明感を纏ったポップネスが心地いい「まぶしくて」を披露。激しくいきあげた本編後半からガラッと雰囲気を変えて、エモーショナルなナンバーをしっかり聴かせるのもさすがの一言。幅広さを見せながら散漫な印象になることは皆無で、オーディエンスがDASEINの多彩な世界に浸る快感を堪能していることが感じ取れた。

ステージに持ち込まれたバースデーケーキのロウソクをJOEが吹き消した後、Rickyの「あらためてJOEさん、みんなでお祝いされて、どんな気分ですか?」という問いかけに応えて、JOEは現在の心境を吐露。

「ありがとうございます。52才になりましたよ、僕も。僕は結構いろいろ考えるようになったんです、50を過ぎてから。いろんな問題が起きて、身体にもね。でも、こうやってまだドラムを叩けているというのが現在であって、そんなにマイナスのことばかり考えていちゃいけないなと。意欲のある一方だという意識を持とうとしています」(JOE)。

長いキャリアを持つパワーヒッター・ドラマーだけに身体面の不安などもあるとは思うが、1日でも長く活動を続けて、ファンに笑顔を与えてほしいと思う。

その後は再びPANTHERが加わり、ツインギター・スタイルで洗練されたハードネスを打ち出した「BREAK←SHAKE→BRAIN」や、ウォーム&スタイリッシュな「泡沫なる夢幻」、煌びやかなファスト・チューンの「愛のために夢のために」(Wアンコール)をプレイ。場内は熱気と一体感に溢れた盛り上がりとなり、終演後のSHIBUYA REXは爽やかな空気に包まれていた。

バースデー・ライブにふさわしい特別感のあるライブで楽しませてくれたDASEIN。最良の形で2024年をスタートさせると共に、今回のライブで今夏に全国ツアーを行うこともアナウンスされた。今年のDASEINがより強い輝きを発することは間違いないだけに、今後の彼らにも大いに注目していきたい。

写真:Lestat C&M Project

文章:村上孝之

————–

<DASEIN>

JOE BIRTHDAY LIVE EVENT

「WELCOME TO THE FACE 2024」

ー誕JOE日で気分は上々だジョー⤴ー

2024年3月16日 (土) 

東京・渋谷REX

<セット リスト>

01_旅愁

02_運命AUTOMATIC 

03_上昇気流

04_未練

05_待宵影ーマツヨイカゲー 

06_キ・ミ・ダ・ケ

07_飛べないから

08_Drum Solo

09_存在

10_闇

11_Youth Gone Wild ~SKID LOW cover~

12_レジスタンス

13_今に勝る時はナシ 今に敗けるよりはマシ

14_COGITO ERGO SUM

ーEn.1ー

15_大切な人へ

16_まぶしくて

17_BREAK←SHAKE→BRAIN

18_泡沫なる夢幻

ーEn.2ー

19_愛のために夢のために

——————-

Soconial DASEIN SUMMER TOUR 2024

「ACOUSTIC ELECTRIC」

〜陽炎立つ 夕闇に燃ゆ〜

DASEIN  「ACOUSTIC ELECTRIC」告知ティザー映像
https://youtu.be/DP3F_2ywr4M?si=cuHnSnuIhyDD5zSF

2024年7月14日(日)

東京・渋谷REX

*スタンディング

開場 16:00

開演 16:30

前売 ¥7,500(D別)

当日 ¥8,500(D別)

【受付期間】:3月17日(日)12:00~4月1日(月)23:59

【入金期間】:4月4日(木)13:00~4月6日(土)21:00

【一般発売日】:6月1日(土)10:00

https://eplus.jp/sf/detail/K000000280

—————-

2024年7月20日(土)

宮城・仙台ROCKATERIA(元 仙台hook)

(アコースティックver.)

*指定席

開場 17:30

開演 18:00

前売 ¥7,000(D別)

当日 ¥8,000(D別)


2024年7月21(日)

宮城・仙台MACANA

*スタンディング

開場 16:00

開演 16:30

前売 ¥7,500(D別)

当日 ¥8,500(D別)


2024年7月27日(土)

大阪・阿倍野ROCKTOWN

(アコースティックver.)

*全席指定

開場 17:30

開演 18:00

前売 ¥7,000(D別

当日 ¥8,000(D別)


2024年7月28日(日)

大阪・阿倍野ROCKTOWN

*スタンディング

開場 16:00

開演 16:30

前売 ¥7,500(D別)

当日 ¥8,500(D別)


2024年8月3日(土)

神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!

(アコースティックver.)

*全席指定

開場 17:30

開演 18:00

前売 ¥7,000(D別)

当日 ¥8,000(D別)


2024年8月4日(日)

神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!

*スタンディング

開場 16:00

開演 16:30

前売 ¥7,500(D別)

当日 ¥8,500(D別)

【受付期間】:5月1日(水)12:00〜5月31日(金)23:59

【入金期間】:6月4日(火)13:00〜6月6日(木)21:00

【一般発売日】:7月7日(日)10:00

https://eplus.jp/sf/detail/K000000280

—————-

DASEIN オフィシャルサイト

http://dasein-officical.com

DASEIN twitter

Official YouTube

https://youtube.com/c/HyperNeoSoloist

Ricky オフィシャルサイト

http://hyperneosoloist.com/ricky/

Ricky BLOG

https://ameblo.jp/ricky-soloist

Ricky twitter

Related Posts