visual TOPICS

【ライヴレポート】<HOWL 東名阪LIVE TOUR『絶景FLAGS』>2021年9月14日(火)西永福JAM

Off
ALL

10月に結成3周年を迎えるHOWL。2周年を締め括るべく、バンド初の東名阪ワンマンツアー「絶景FLAGS」を開催中!ボーカル・真宵、ギター・よっぴ、ベース・ゆうと、ドラム・yukiが繰り広げるツアーの1本目が、9月14日、西永福JAMで開催となった。10月1日の3周年ワンマン前、最後の東京でのライブとなる本公演の様子をお伝えしたい。

 

定刻を少しすぎた頃、映像から幕を開けた。メンバーが車内でお話しする、ほんわかする映像で、アーティスト写真とのギャップが半端ない。

待ちに待った1曲目は「生きてるだけで褒められたい。」。こちらの楽曲、M Vが世界一見にくい?としても話題である。メンバー全員がマイクを持つ、キャッチーなナンバーで早速HOWLの世界観を打ち出した。「DARLN’!!」「先天性君症候群」と続き、初っ端から会場を熱く盛り上げた。

 

M Cを挟み、初めてのワンマンツアー初日への思いを届けた。ドキドキ感を共有したいという真宵。思わず笑いが溢れてしまう瞬間も。会場も笑顔でいっぱいになった。

 

M C明けは、キラキラリングをつけたはうるんるん(ハウルのファンの総称)の綺麗な手拍子から始まる「Mr,Moonlight」。途中マイクトラブルもあったが、そんな真宵のもとに駆けつけるよっぴが微笑ましい。続けて「迷宮ディスコニック」を届け、さらに会場を一つにしていく。

「メルティナイト」では会場をしっとりとしたムードで包み込んだ。ここまでの「可愛い」HOWLとは一変し、「かっこいい」HOWLを堪能できただろう。

 

ここで本日2回目のM C。そう、HOWLの楽しさは、楽曲の良さだけでなく、M Cもなのだ。ちょっとまの抜けたB G Mをバッグに、のほほんとした会話が繰り広げられる。

よっぴ、ゆうと、yukiの順番でみんなでグッズを紹介。デザインした真宵より、Tシャツとトートは、行った会場にチェックがつけられるようになっているデザインだとの解説も。

全員でグッズの紹介を行い、脱線も大いにしつつ、かなり長いM Cとなっていた。メンバーの仲の良さが感じられる、心温まる時間となった。

 

M Cの空気を一転させ、「アーティスト」へ。よっぴの華やかなギターが鳴り響き、ゆうとのベースも心地よく低音を鳴り響かせ、yukiは心躍るリズムをテクニカルに響かせ、そこに真宵の美しくも甘い歌声がのり、会場も一気にライブのかっこよさに引き込まれていった。

続く「UNVENUS」では攻撃的にはうるんるんを盛り上げる。真宵がはうるんるんを誘導し、盛り上がりは絶頂に!さらに「PRAYER」と「極楽浄土」続き、会場のヘドバンが綺麗に波を打つ。yukiも頭をふりつつ、リズムを刻む。そして本編ラスト「An inch ahead」。「東京」と声が出せないはうるんるんに変わって、真宵は何度も何度も大きく呼びかけた。声が出せない現状がもどかしい。もどかしいながらも、気持ちがいっぱいになりつつ、本編が幕をおろした。

 

アンコール。まずはよっぴがステージに登場。なかなか出てこないメンバーを待ちながら、再びグッズの話へ。会場限定で発売されるキーホルダーに、自分のメンバーカラーの紫がないのを嘆いていた。そして1stワンマンの思い出を話したり、「#HOWLしようぜ」を盛り上げたいとも語った。

もう1人で耐えられなくなった時に、yuki続けて真宵が登場。ツアーで行きたいところの話を繰り広げる。

いよいよゆうとも登場!懐かしい話も繰り広げられ、会場を笑顔でいっぱいにした。

まもなく誕生日のスタッフ・Amoさんを加え、「本当は5人バンドがしたかった」真宵の夢を叶えるべく、5人体制で「ふぁぼって人生」からスタート!

間髪入れずに「honey ♡drunker」を披露。お決まりのメンバーコールも挟み、お気に入りのメンバーのコールに合わせて、ぴょんぴょん飛び跳ねるはうるんるん!なんとメンバーコールにはAmoさんも。

Amoさんも加えた5人体制ラストは「愛情絶対値」。会場をHOWLの愛でいっぱいにした。いつもと違う5人の音を、メンバーもはうるんるんも楽しんでいたように感じられた。

 

ここで最後のM C。メンバーそれぞれからコメントがあり、「ボクラノシンフォニー」で幕をおろした。本当は声を出してもらいたい楽曲ではあるが、代わりに真宵が歌い上げる。はうるんるんからの声は確かに聞こえたような気がした。

 

M Cでも何度もメンバーが口にしていたように、HOWLは10月1日に結成3周年記念の渋谷W W Wでのワンマンライブを控えている。ツアーで成長した姿を見せてくれることだろう。

なおチケットに関しては絶賛一般発売中だが、メンバーが手売りをすることもあるので、是非各メンバーのTwitterもチェックしていただきたい。

mayoi

yoppi

yuuto

yuki

 

 

1.生きてるだけで褒められたい。

  1. DARLN’!!

3.先天性君症候群

MC

4.Mr.Moonlight

迷宮ディスコニック→締め

drum~

5.メルティナイト

MC

6.アーティスト

7.UNVENUS

8.PRAYER

9.極楽浄土

煽り

  1. An inch ahead

 

en

1.ふぁぼって人生

2.honey ♡drunker  ~メンバーコール

3.愛情絶対値

MC

  1. ボクラノシンフォニー

 

==================================

 

OFFICIAL WEBSITE

https://howl-official.com/

公式 @HOWL_staff

Vo.真宵:@myi_howl

Gt.よっぴ:@yoppy_howl

Ba.ゆうと:@yuto_howl

Dr.yuki:@yuki_howl

 

東名阪LIVE TOUR『絶景FLAGS』

2021.09.14 西永福JAM

2021.09.21 名古屋今池3star

2021.09.23 大阪 アメリカ村Clapper

 

HOWL 3rd ANNIVERSARY ONE MAN LIVE 「あの日からずっと この心を離してくれないモノ」

2021.10.01(Fri) 渋谷WWW

 

Related Posts