TOPICS

NOCTURNAL BLOODLUST、対バンツアー初日レポ

Off
ノクブラ全景 2
NOCTURNAL BLOODLUST presents 6DAYS OF CHAOS Day1
渋谷サイクロン 2021.9.4Sat
NOCTURNAL BLOODLUST / Sailing Before The Wind / C-GATE
 
 
事前の対談(激ロック8月号掲載)でも “一緒に盛り上げていきたい”と尋が語っていた通り、
向かい風だらけの今のミュージック•シーンに対するノクブラからのアンサーとして企画された
“NOCTURNAL BLOODLUST presents 6DAYS OF CHAOS” がスタートした。
 
ノクブラが全12バンドとともに、渋谷サイクロンにて6日間に渡って行う一連の企画の口火を切るのはC-GATE
スタートから極悪サウンドのハードコア•チューンで圧巻のパフォーマンスを見せる。
ノクブラの初期メンバーでもある田浦楽がプロデュース(&サポート)を務めるC-GATEが、
この一連の企画のトップ・バッターを務める展開に、胸を熱くするファンもいただろう。
機材のトラブルもうまく緩急に変え、3ピースとはとても思えない強烈なサウンドでフロアの空気を温めていく。
 
MCと楽曲に呼応して上がる拳も徐々に増え、会場の雰囲気を作り切ったところでSailing Before The Windが登場。
アンダー・グラウンドな色の濃いC-GATEと比してオーバー・グラウンド感も兼ね備えたSBTWのサウンドは、
ニュー・シングル『THE ONE』をリリースしたばかりの今のノクブラとの相性も良く、
フロアとの一体感は数曲のうちにできあがってくる。
タイトな演奏でブレークダウンを随所に入れるSBTWのスタイルが、
曲を重ねるなかでフロアにどんどん浸透していくのがはっきりとわかる。
出演バンドたちが少しでも爪痕を残すべくしのぎを削るこの感覚が、
対バン・イベントの醍醐味であり、楽しさの一つであることを改めて見せてくれた。
 
満を持して登場したノクブラは初っ端から「PLEASURE OF TORTURE」「銃創」と
超絶ハイテンションで畳みかける展開でフロアを一気に圧倒する。
感染予防対策は十分過ぎるほどに徹底され観客間の距離が確保された結果、
フロアは全員が気持ちよくヘドバンできる空間と化し、
オーディエンスはそれぞれ思い思いのスタイルでライヴを楽しんでいる。
 
MCでは尋が改めて新曲リリースについて触れ“みんな信じてるからな”とフロアに投げかけた上で
THE ONE」で後半戦スタート。楽曲が持つ絶好のシンガロング・パートでは尋がマイクをフロアに向け、
オーディエンスは手を挙げてそれに応える応酬が続く。ここまでの信頼関係を築けているからこそ
今の環境下でも開催に踏み切れるノクブラの決断の裏付けをここに垣間見た気がする。
ライヴの定番曲から復活後の新曲~最新曲まで、いずれの楽曲も鳥肌レベルの演奏で鳴らす
彼らのパフォーマンスに浸っているとあっという間にステージは終了した。
 
今のノクブラを渋谷サイクロンのキャパ感で見られるのは今回ぐらいかもしれない。
そう感じるほどに、サイクロンの空間全体にノクブラのパワーが充満し、
とてもこの空間には収まりきっていないような感覚を覚えた。
少なくとも音源に収まっている彼らのサウンドはほんの一部に過ぎないと言っていいと思う。
極限まで音圧を引き出しながらも、全員のパフォーマンスが細部まで表現されたノクブラのステージは
これを見ないで日本のエクストリーム・ミュージックの何を語るのか、というレベルまで来ている。
この企画も残り5日。予定の合う限り足を向けて後悔はないはずだ。
カメラマン:Seijiro Nishimi@seijiro243) 
ライター:米沢 彰(激ロック)
ノクブラ全景 1 
尋(Vo) 2
尋(Vo) 1
Yu-taro(G) 1
Yu-taro(G) 2
Valtz(G) 1
Valtz(G) 2
Masa (B)1
Masa(B) 2
Natsu(Dr) 1
Natsu(Dr) 2
 
LIVE
NOCTURNAL BLOODLUST presents DAYS OF CHAOS
94日(土) 渋谷サイクロン    <act> Sailing Before The WindC-GATE
95日(日) 渋谷サイクロン    <act> GraupelAzami
912日(日) 渋谷サイクロン    開場 17:00 / 開演 17:30  <act> Sable HillsFALLING ASLEEP
920日(月・祝) 渋谷サイクロン 開場 17:00 / 開演 17:30  <act> HOTVOXSerenity In Murder
925日(土) 渋谷サイクロン   開場 17:00 / 開演 17:30  <act> Earthists.Broken By The Scream
926日(日) 渋谷サイクロン   開場 17:00 / 開演 17:30  <act> PROMPTSMAKE MY DAY  ※SOLD OUT
 
【チケット料金】 前売 4,500円 (税込 オールスタンディング)
※入場時ドリンク代別途必要
※未就学児入場不可・営利目的の転売禁止
※立ち位置指定
 
【チケット発売中】 https://eplus.jp/sf/word/0000042446
 ※全公演当日の18:30まで販売。
※スマチケ(電子チケット)のみの販売となります。
なお、会場での当日券販売はございません。
 
【問】 DISK GARAGE 050-5533-0888 https://www.diskgarage.com/
 
 
Release
NEWシングル「THE ONE」発売中
 ストリーミング&ダウンロード https://ncbl.lnk.to/THEONE
THE ONE Music Video)  https://youtu.be/539-pDPquFQ
 
【初回限定盤(CD+DVD)】価格:5,350円(税込) 品番:DCCA-1052/1053
仕様:二つ折りデジパック仕様
CD  
1.THE ONE
2.Corruption
3.THE ONE Instrumental
DVD
NOCTURNAL BLOODLUST SPECIAL ONLINE LIVE”収録
20201220日に行われた新体制での初のオンラインライブを完全収録!
<収録楽曲(全16曲)>
1 Life is Once
2 ONLY HUMAN
3 THE BEGINNING
銃創
5 Punch me if you can
6 VENOM
7 PROPAGANDA
8 REM
9 ZeTeS
10 Malice against
11 the strength I need
12 The Wasteland
13 FACELESS
14 Left behind
15 Feel myself alive
16 Reviver
 
【通常盤(CD)】
価格:1,500円(税込) 品番:DCCA-1054
CD
1.THE ONE
2.Corruption
3.THE ONE Instrumental
 
≪インストアイベント開催≫
918日(土) 18:00 TOWER RECORDS池袋店
102日(土) 13:00 TOWER RECORDS横浜ビブレ店
102日(土) 16:00  TOWER RECORDS渋谷店
 
■過去作品一挙配信開始
<配信タイトル>
ZēTēS」、「Strike in fact」、「THE OMNIGOD」、「Libra」、「OMEGA」、「Live to Die
WHITEOUT」、「PROVIDENCE」、「DESPERATE」、「THE BEST 09-17
ストリーミング&ダウンロードhttps://lnk.to/NOCTURNALBLOODLUST
 

Related Posts

TWITTER