TOPICS

『ありがとうのチカラ』 森友嵐士(T-BOLAN)が『ありがとうのうたプロジェクト』立ち上げへ!

Off
-XIiyIHi_400x400

~人間が人間のココロを見失うことのないよう そのためにできることがある~

今、医療従事者の方々が抱えているココロの負担。 世の中に溢れている「ありがとう」のメッセージを『チカラ』に変えて届けたい。 そして『ありがとうが集まるプラットフォーム』の提供を決意。


 

【発足の経緯・趣旨】

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により、緊急事態宣言が発令され自粛生活が続く中、 最前線で戦って くださっている、日本・そして世界中の医療従事者の皆様。それを支えている皆様。 そんな皆様に対して、誰もが日々感謝 尽きない思いで過ごしていることと思います。そんな皆さんために我々ができること。それは『ひとりひとりの心に在る“自分 の言葉での、ありがとう”の気持ちを届けること』です。

沢山のメッセージを見ている中で、伝えたい気持ちはあるものの、どのようにしていいかわからない… 自分には何もできな いと…そんな思いで自粛生活を過ごしている人が沢山いました。 そのことに気づいた森友は、「何かしたくても動けずに過 ごしている人のためにも、表に立つ自分ができること」として「橋渡し役」を担うことを決めました。

そのことを根幹とし、一人でも多くの方へと届くように願って、このプロジェクトの発足へと至りました。

「ありがとう」の気持ちを贈ること。必要なのは、お互いの気持ちを繋げるための、橋渡しとなるこの“プラットフォーム”です。 それはいわば、贈る側と受け取る側の「ありがとう」を集約させる拠点のようなもので、『目に見えるたくさんのありがとう』は 必ずやその言葉のカタチ以上のチカラとなるはずです。そして、単数から複数となりチカラをつけ膨らんだ「ありがとう」を できることならば全ての皆さんの心に届けたい。それが支え合うチカラへと繋がり、今の社会状況を乗り越えられるチカラへ と繋がる。今を見ることよりも、起こるであろう事に取り組まなければいけない。それは、いずれ全ての人に共通すること。 そんな方向性は見えるものの、とにかく「届けるスピード」を重視し、プランの行く先も定まらない中ではありますが、現在の 運営に至っています。

もしも自分の行動ひとつが、誰かのためになるとしたら。 きっと心に喜びの感情が湧き、自然と自分も心がポジティブな方 へと向くでしょう。 このプロジェクトの狙いは、『贈る側にも贈られた側にもチカラを生む』といういうことであり、 だからこそ プラットフォームがあることが重要であると考え、そのことが集約できる場所の提供を始めました。

 

【森友嵐士 メッセージ】

医療従事者の方々への、皆さんの感謝の気持ちを届けるプロジェクトをスタートさせました。 日々、皆さんからのメッセージが届きはじめています。添付した写真はその一部ですが あったかくて、 嬉しい気持ちになります。

ひとつひとつのチカラは小さくとも、小さなチカラが集まれば..必ず心を動かす大きなチカラに繋がっていく。 ひとりひとりの声を届けたい。みんなでやろうよ!届けようよ!届けたいよ!必ず届くよ!

このプロジェクト、この場所は、医療従事者の皆さんと感謝を届けたい人との、パイプ役、媒体にすぎません。

集まったみなさんの感謝のカタチを届けるのも、みなさんと一緒に動きたい。 ひとりひとりが、自分にできる方法をそれぞれが考えて、医療機関の方々に一緒に届けていけたらと思っています。

命がけで頑張ってくれている医療従事者の方々にあったかい気持ちや、チカラになるものを 全国の皆と一緒に届けていけらたと思います。 ありがとうは、届ける側も届いた側も心にチカラをくれる。心にある感謝をカタチにしてしっかり繋いでいきたい。 先ずは沢山のメッセージを集めるところから、そのメッセージが集まってきたらそれをどうやって届けていくか。 整っていないスタートかもしれないれど、動き出さなきゃなにもはじまらない。 ひとりひとりが思うことから動いていけたらと願います。

この先、まだまだいろんな問題が生まれてくると想像します。 ココロがネガティブに動くこと それがこの先1番怖い現象。

人間が人間のココロを見失うことのないよう そのために できることがある、早くとりかかれることがある、それは…『ありがとう』。 それで守れるモノが沢山ある。だからこそ。 伝えよう。届けよう。繋げよう。

 

『誰かの為に…..そして自分自身の為に』。

#ありがとうのうたプロジェクト

#ありがと医療従事者

#ありがとうのうた

 

T-BOLAN 森友嵐士


< 書き下ろし楽曲・歌詞や譜面のフリーダウンロード素材を提供中 >

医療従事者の方から医療現場の話を伺ったことがきっかけで制作に入っていた楽曲。 この楽曲を今、必要としている方へと少しでも早く届けたい一心で、急遽レコーディングに入り完成にたどりついた 「ありがとうのうた〜いのちの手紙〜」。 このプロジェクトの理念から、多くの方に繋いでいただけるよう楽曲を著作権フリーとし、歌詞、コード譜などを それぞれフリーダウンロードしていただける形で提供しています。 この楽曲をダウンロードしてそのまま贈ることも、自ら演奏して公開していただくことも、またSNSなどで活用して いただくことも、使い方はそれぞれ自由です。 皆様方の感謝の気持ちを届けるカタチを作る材料として、これらがお役に立てたら幸いです。 また、この楽曲が受け取っていただいた皆さん一人一人のありがとうの心のチカラとなりますように。


 

【お問い合わせ】

『ありがとうのうたプロジェクト』

Mail:minnanochikarade8@gmail.com

URL:https://arigatou.ai/

Related Posts

TWITTER