TOPICS

THE YELLOW MONKEY、新曲「未来はみないで」が本日デジタル配信リリース、ミュージック・ビデオも公開!

Off
TYM_ArtistPhoto_20200108のコピー

結成30周年イヤーを記念するキャリア初のドームツアー真っ最中のTHE YELLOW MONKEYが、新曲「未来はみないで」を本日3月13日にデジタル配信リリースした。

 

2016年1月に再集結を発表し、第一弾シングルとして「ALRIGHT」をリリースしたが、実はその第一弾楽曲として予定されていたのは、この「未来はみないで」だった。

再集結から今回のドームツアーまでをイエローモンキーの“シーズン2”と位置付けており、本来であれば再集結スタートの楽曲であったはずが、“シーズン2”のラストを飾る楽曲としてリリースされる事になった。

 

また、この楽曲は、昨年バンドの結成日である12月28日(結成30周年の日)に、「BELIEVER.」というイエローモンキーのファンクラブ会員向けに記念ギフトとして贈られた。

多くのファンからの「この楽曲がもっと広まって欲しい(みんなに聴いて欲しい)」という声が後押しとなり、今回、デジタル配信リリースに至った。

メンバーからのメッセージとも感じられる歌詞が、“シーズン2”のラストふさわしい楽曲に仕上がっている。

 

また同日に、「未来はみないで」のミュージック・ビデオも公開された。今回監督を務めたのは、映画作家の丸山健志氏。

THE YELLOW MONKEYとタッグを組むのは初めてとなる。繊細な映像美が楽曲の世界観に非常に合っており、素晴らしい作品に仕上がっている。

異国の土地での撮影にも挑み、この楽曲の壮大さも演出されている。

 

丸山健志氏 コメント

「未来はみないで」を聴き、温かさ、優しさ、寂しさ、悲しさなど様々な感情を感じました。

THE YELLOW MONKEYだからこそ伝えられる生や死、愛など、壮大なテーマに、このタイミングでの楽曲であるということは一度忘れて、今のTHE YELLOW MONKEYでどのようなミュージック・ビデオが出来るのか楽しみながら作りました。

この作品の世界、メッセージを感じ取れたら、このタイミングでリリースするこの曲の意味を感じられると思います。

 

■THE YELLOW MONKEY – 未来はみないで (Official Music Video)

URL:https://youtu.be/m4SEPz6No4g

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【リリース情報】

配信シングル「未来はみないで」

tym-mirai-jkt-fix

2020年3月13日リリース

ダウンロード・ストリーミングURL:https://tym.lnk.to/miraiwaminaidePu

 

 

【ドームツアー情報】

THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR

2019.12.28(土) ナゴヤドーム OPEN 15:00 / START 17:00

2020.2.11(火・祝) 京セラドーム大阪 OPEN 15:00 / START 17:00

2020.4.4(土) 東京ドーム OPEN 16:00 / START 18:00

2020.4.5(日) 東京ドーム OPEN 15:00 / START 17:00

 

指定席 9,900円(税込)

オフィシャルサイト: https://theyellowmonkey.jp

DOME TOUR特設サイト:https://theyellowmonkeysuper.jp/feature/30th

 

 

【ドームツアー・オフィシャルグッズ先行販売】

未公開写真を含む、結成当時から30周年を迎える“今”までの様々なシーンを切り取ったアートブック仕様のツアーパンフレットや、メンバープロデュースアイテム、各エリアごとの限定アイテムなど30周年を彩るアニバーサリーツアーグッズの数々をオフィシャルストアにて先行販売中。

『ストア限定アイテム』は会場販売はなく、サイト内でしか手に入れることができないアイテムとなっている。

今なら、ツアーグッズを5,000円以上お買い上げの方に各エリア限定カラーのショルダービニールバッグをプレゼント中。

THE YELLOW MONKEY OFFICIAL STORE:https://store.emtg.jp/tyms/user_data/dometourgoods.php

 

 

【PROFILE】

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、1992年5月メジャーデビュー。ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなるも、2001年1月8日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。その後も休止状態のまま、2004年に解散。2016年1月8日、再集結を発表。22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。2017年にはベストアルバムの新録盤や3ヶ月連続配信リリース、再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画「オトトキ」の公開などを経て、17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。2018年、全シングル・アルバムの全世界配信を開始。

2019年4月、19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリースし、同作を携えた全国アリーナツアーは大成功を収める。12月28日、結成30周年を迎えた日にバンドキャリア史上最大規模となる初のドームツアーを開幕。

 

 

【BAND HISTORY】 *2016-2019再集結後

2016年1月8日、“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016”と題した全国アリーナツアーを発表。同時にオフィシャルファンクラブを発足する。2 月1 2 日にはツアーに先駆けて新曲「ALRIGHT」を発表。夏には野外フェス“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016” “SUMMER SONIC 2016”に参加。10月19日、15年ぶりのシングルとなる『砂の塔』を発売。同時発売の全国アリーナツアーDVD・Blu-rayと共に、2016/10/31付オリコン週間CDシングル・DVD・Blu-rayランキングそれぞれで、1位を獲得。全国16ヶ所を回るホールツアーを経て、現メンバーにて活動をスタートさせたバンドの記念日である12月28日には日本武道館にて“ メカラ ウロコ・27” を開催。この年は全国アリーナ&ホールツアー他全42公演を行い、36万人を動員。また大晦日にはバンド初となるNHK紅白歌合戦へ出場し「JAM」を演奏する。

2017年5月21日、デビュー日にベスト・アルバム『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』の全曲を新録した『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』を発売(2017/5/29付オリコン週間アルバムランキング初登場1位)。ファンクラブの名称を「BELIEVER.」と改め、秋にはFCツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER FC PARTY -DRASTIC HOLIDAY-”を開催する。また9月からは3ヶ月連続配信リリースとして、デヴィッド・ボウイのカバーである『ZIGGY STARDUST』、新曲『Stars』そして11月に公開されたイエローモンキーのドキュメンタリー映画『オトトキ』主題歌である『Horizon』を発表。12月には17年ぶりの東京ドーム公演となる“THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017”を行い、二日間で10万人を動員する。また12月28日には恒例のメカラ ウロコ公演を“メカラ ウロコ・28-九州SPECIAL-”として福岡ヤフオク!ドームで開催。

2018年10月1日、ATLANTIC/Warner Music Japanと新たにタッグを組むことを発表。世界5ヶ国(渋谷・ニューヨーク・上海・香港・ロンドン)の街頭ビジョンにてティザー映像が同時放映され話題を呼ぶ。11月9日には『Horizon』以来、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリースし、iTunesランキング1位を獲得。また全シングル・オリジナルアルバムのストリーミング配信を全世界で解禁。12月28日、バンド結成日恒例の年末特別公演“THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・29 -FINAL-”で新曲『天道虫』『I don’t know』を初披露。

2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、来たる4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。2019/4/29付オリコン週間デジタルアルバムランキング、iTunes、レコチョク、Billboard JAPAN Chartで1位を獲得しデジタルランキング4冠を達成。同作を携え開催した全国アリーナツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 –GRATEFUL SPOONFUL-”は4種類の異なるセットリストが話題となり、全27公演で20万人を動員。そして、結成30周年を迎えた2019年12月28日のナゴヤドーム公演を皮切りに、バンドのキャリア史上最大規模となる初の東名阪4公演ドームツアーが開幕。

Related Posts