TOPICS

THE YELLOW MONKEY、新曲「未来はみないで」のデジタル配信リリースが決定、iTunesプレオーダーがスタート! ドームツアーのファイナルとなる4月4日(土)・5日(日)東京ドーム2days公演の先着販売が3月7日(土)より開始されることも発表!

Off
TYM_ArtistPhoto_20200108のコピー

結成30周年イヤーを記念するキャリア初のドームツアーを開催中のTHE YELLOW MONKEYが、「未来はみないで」をデジタル配信することが決定した。2016年1月に再集結を発表し、その第一弾楽曲で予定されていたのは、実はこの「未来はみないで」という曲だった。楽曲作りが本格的に開始され、年明けの発表に向けて2015年11月の某日に、いよいよ15年ぶりとなるレコーディングはこの曲でブッキングされていた。しかし、そのレコーディング直前に生まれ、その後、第一弾の新曲として世に放たれたのは「ALRIGHT」だった。そして19年ぶりのアルバム「9999」にも収録されず、ファンクラブ会員宛に結成30周年の日(2019年12月28日)に記念ギフトとして贈られた曲が、その多くのファンの皆様からのあたたかいメッセージが後押しともなり、この度、急遽デジタルリリースする運びとなった。

「未来はみないで」は昨日行われた京セラドーム大阪公演で初披露され、吉井和哉はMCで「曲って本当に人間と一緒で、運命を持っているというか、生まれるべくして生まれるタイミングがあるというか、みなさんの前に現れるタイミングがそれぞれの曲にあると思っています。

再集結後第一弾が「ALRIGHT」で良かったと今では思っていますし、このシーズン2を「未来はみないで」という曲で一回締めくくるというのも、とても不思議な運命だなと思っています。」と語った。

 

また、本日より予約がスタートした”iTunesプレオーダー期間限定盤”には、「未来はみないで」に加え、「未来はみないで (backing track)」の全2曲が収録されており、2020年3月12日までの期間限定で販売される。

 

■「未来はみないで」 iTunesプレオーダー期間限定盤

tym-mirai-jkt-fix

URL:https://tym.lnk.to/miraiwaminaidePu

販売期間:2020年2月12日~3月12日

※購入された場合、「未来はみないで(backing track)」」のダウンロードは3月13日から可能になります。

 

さらに、ドームツアーのファイナルとなる4月4日(土)・5日(日)東京ドーム公演のプレイガイド先着販売が3月7日(土)0:00より開始されることも発表された。既に発表されている通り、今回のドームツアーは全4公演全て異なるセットリストが披露されるので、是非楽しみにしていただきたい。

 

【チケット詳細】

指定席 9,900円(税込)

オフィシャルサイト: https://theyellowmonkey.jp

DOME TOUR特設サイト:https://theyellowmonkeysuper.jp/feature/30th

 

【ドームツアー情報】

THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR

2019.12.28(土) ナゴヤドーム OPEN 15:00 / START 17:00

2020.2.11(火・祝) 京セラドーム大阪 OPEN 15:00 / START 17:00

2020.4.4(土) 東京ドーム OPEN 16:00 / START 18:00

2020.4.5(日) 東京ドーム OPEN 15:00 / START 17:00

 

【ドームツアー・オフィシャルグッズ先行販売】

未公開写真を含む、結成当時から30周年を迎える“今”までの様々なシーンを切り取ったアートブック仕様のツアーパンフレットや、メンバープロデュースアイテム、各エリアごとの限定アイテムなど30周年を彩るアニバーサリーツアーグッズの数々をオフィシャルストアにて先行販売中。

『ストア限定アイテム』は会場販売はなく、サイト内でしか手に入れることができないアイテムとなっている。

今なら、ツアーグッズを5,000円以上お買い上げの方に各エリア限定カラーのショルダービニールバッグをプレゼント中。

THE YELLOW MONKEY OFFICIAL STORE:https://store.emtg.jp/tyms/user_data/dometourgoods.php

 

【リリース情報】

配信シングル「DANDAN」

2019年10月30日発売

ダウンロード・ストリーミング:https://tym.lnk.to/dandanPu

 

30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–

(読み:サーティース アニバーサリー フォーナインプラスワン -グレイトフル スプーンフル エディション-)

2019年12月04日(水)発売  WPZL-31703/4  ¥7,800(税別)

■Disc1収録内容

M1. ボナペティ-OPENING-

M2. この恋のかけら

M3. 天道虫

M4. Love Homme

M5. Stars (9999 Version)

M6. Breaking The Hide

M7. ロザーナ

M8. Changes Far Away

M9. 砂の塔

M10. Balloon Balloon

M11. Horizon

M12. Titta Titta

M13. ALRIGHT

M14. I don’t know

M15. ボナペティ-ENDING-

M16. ダレカニ-demo-

M17. eien-demo2015-

 

■Disc2 収録内容

「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」@宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(2019年8月3日)

M1. この恋のかけら

M2. ロザーナ

M3. 熱帯夜

M4. 砂の塔

M5. Breaking The Hide

M6. 聖なる海とサンシャイン

M7. Tactics

M8. 天国旅行

M9. Changes Far Away

M10. JAM

M11. Balloon Balloon

M12. SPARK

M13. Love Homme

M14. 天道虫

M15. バラ色の日々

M16. 悲しきASIAN BOY

M17. Titta Titta

M18. 太陽が燃えている

M19. SUCK OF LIFE

M20. I don’t know

 

■豪華フォトブックレット

初日の静岡公演から、全エリアを追いかけたカメラマン/横山マサト氏による200P以上に及ぶ豪華ブックレット

 

先着購入特典:GRATEFUL SPOONFULオリジナルトランプ

※特典には限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。

※一部取扱いのない店舗もございます。特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。

 

  • amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y35552J

  • タワーレコード

https://tower.jp/item/4966169

  • HMV

https://www.hmv.co.jp/product/detail/10258198

  • 楽天ブックス

https://books.rakuten.co.jp/rb/16064117/

  • TSUTAYA

http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4943674304141/

 

【「30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–」購入URL】

https://tym.lnk.to/9999plus1

 

【PROFILE】

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、1992年5月メジャーデビュー。ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなるも、2001年1月8日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。その後も休止状態のまま、2004年に解散。2016年1月8日、再集結を発表。22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。2017年にはベストアルバムの新録盤や3ヶ月連続配信リリース、再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画「オトトキ」の公開などを経て、17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。2018年、全シングル・アルバムの全世界配信を開始。

2019年4月、19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリースし、同作を携えた全国アリーナツアーは大成功を収める。12月28日、結成30周年を迎えた日にバンドキャリア史上最大規模となる初のドームツアーを開幕。

 

【BAND HISTORY】 *2016-2019再集結後

2016年1月8日、“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016”と題した全国アリーナツアーを発表。同時にオフィシャルファンクラブを発足する。2 月1 2 日にはツアーに先駆けて新曲「ALRIGHT」を発表。夏には野外フェス“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016” “SUMMER SONIC 2016”に参加。10月19日、15年ぶりのシングルとなる『砂の塔』を発売。同時発売の全国アリーナツアーDVD・Blu-rayと共に、2016/10/31付オリコン週間CDシングル・DVD・Blu-rayランキングそれぞれで、1位を獲得。全国16ヶ所を回るホールツアーを経て、現メンバーにて活動をスタートさせたバンドの記念日である12月28日には日本武道館にて“ メカラ ウロコ・27” を開催。この年は全国アリーナ&ホールツアー他全42公演を行い、36万人を動員。また大晦日にはバンド初となるNHK紅白歌合戦へ出場し「JAM」を演奏する。

2017年5月21日、デビュー日にベスト・アルバム『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』の全曲を新録した『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』を発売(2017/5/29付オリコン週間アルバムランキング初登場1位)。ファンクラブの名称を「BELIEVER.」と改め、秋にはFCツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER FC PARTY -DRASTIC HOLIDAY-”を開催する。また9月からは3ヶ月連続配信リリースとして、デヴィッド・ボウイのカバーである『ZIGGY STARDUST』、新曲『Stars』そして11月に公開されたイエローモンキーのドキュメンタリー映画『オトトキ』主題歌である『Horizon』を発表。12月には17年ぶりの東京ドーム公演となる“THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017”を行い、二日間で10万人を動員する。また12月28日には恒例のメカラ ウロコ公演を“メカラ ウロコ・28-九州SPECIAL-”として福岡ヤフオク!ドームで開催。

2018年10月1日、ATLANTIC/Warner Music Japanと新たにタッグを組むことを発表。世界5ヶ国(渋谷・ニューヨーク・上海・香港・ロンドン)の街頭ビジョンにてティザー映像が同時放映され話題を呼ぶ。11月9日には『Horizon』以来、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリースし、iTunesランキング1位を獲得。また全シングル・オリジナルアルバムのストリーミング配信を全世界で解禁。12月28日、バンド結成日恒例の年末特別公演“THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・29 -FINAL-”で新曲『天道虫』『I don’t know』を初披露。

2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、来たる4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。2019/4/29付オリコン週間デジタルアルバムランキング、iTunes、レコチョク、Billboard JAPAN Chartで1位を獲得しデジタルランキング4冠を達成。同作を携え開催した全国アリーナツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 –GRATEFUL SPOONFUL-”は4種類の異なるセットリストが話題となり、全27公演で20万人を動員。そして、結成30周年を迎えた2019年12月28日のナゴヤドーム公演を皮切りに、バンドのキャリア史上最大規模となる初の東名阪4公演ドームツアーが開幕。

Related Posts

TWITTER