Breaking News:

アクメ、来年1月にアメリカツアー開催を発表
【新バンド情報】捻くれ者のニューエイジが現代に問う、「在りし日のうた」情報解禁。賞味期限は11月8日?
ラク×ガキ、カカトオトシ。による灼熱の2マンツアーコラボ新着情報!!
来春結成17周年を迎えるD。決意表明として20周年にD史上“最大領域”に挑戦することを発表!!! 】2019.11.20 (wed) Release D New Single「UNCROWNED KING」試聴トレーラー フルVer.公開!!!
Starwave Recordsがレーベル設立10周年イベントを、2月に新宿BLAZEで開催!!。長く愛され続けるレーベルの理由は、ここにある!!
2019.11.20 (wed) D New Single「UNCROWNED KING」アートワーク公開!!
アヤァ=オブ=ザワールド(新世紀えぴっくすたぁネ申/秘密結社ニルヴァージュ∀)が生誕祭を開催。彼こそが此処BLAZEの王だ!!
BAROQUE×THE NOVEMBERS 東名阪2MAN TOUR“BRILLIANCE” 12月に開催
何かを背負うのではなく、純粋に音楽創作やライブ活動へ自分の想いを注いでみたい。Sho-ka(Vogus Image)インタビュー!!
結成30周年イヤーのTHE YELLOW MONKEYが10月30日にリリースする、配信限定シングル「DANDAN」のiTunesプレオーダーがスタート! また本日より、30周年記念として、未公開映像含めたバンド史に残る貴重なライブ映像全30曲分を、ドームツアー終了までオフィシャルYouTubeチャンネルで毎週公開するプレミアム企画もローンチ!
TOPICS

結成30周年イヤーのTHE YELLOW MONKEYが、配信限定シングル「DANDAN」を10月30日(水)にデジタルリリース!10月18日(金)放送の『ミュージックステーション 3時間SP』にて初披露が決定!そしてメンバーが実際に使用していた楽器などによって制作された30周年を記念する「猿」がモチーフとなったジャケット写真も公開!

Off
2019 新A写

TYM_JK

今年、30周年を迎えるTHE YELLOW MONKEYが、10月30日(水)に配信限定シングル「DANDAN」を発売することが決定した。また、配信に先駆け、10月18日(金)のテレビ朝日音楽番組『ミュージックステーション 3時間SP』にて、初披露することとなった。

 

この楽曲は、これぞイエローモンキー流ロックンロールとも言える、軽やかでドライブ感あふれるサウンドが印象的で、ブラスをフィーチャーした賑やかなロックに仕上がっており、30周年イヤーを記念するにふさわしい楽曲となっている。

 

同時に「DANDAN」のジャケット写真も公開された。今回、バンド史上初めて「猿」がジャケット写真に登場しているが、メンバーが実際に使用していた楽器や、アクセサリー等が使用されている。金属廃材の動物や、新聞紙や雑誌を素材にした人物作品など、身近な素材を用いてユニークな作品を制作している現代美術家・富田菜摘氏が手掛けている。今回、4匹の「猿」を作成し、そのうちの1匹がジャケット写真となっているが、この作品について富田氏はこのようなコメントを寄せている。

 

■富田菜摘氏コメント

「今回の作品ではTHE YELLOW MONKEYの皆さんに作品の素材をご提供いただきました。

各楽器のパーツや過去のライブで着用したアクセサリー等を使用し、個性的な4匹の猿を制作しました。配信シングルのジャケットの猿はその中の1匹です。THE YELLOW MONKEYの歴史が詰まった素材が組み込まれることで、30周年を記念する作品としてより力強く、深みのあるものになったと思います。」

 

結成日である、12月28日、名古屋ドームを皮切りに初のドームツアーを開催する。

この30周年イヤーは一体どんな動きを見せてくれるのか!?イエローモンキーから目が離せない!

 

 

【富田菜摘 TOMITA Natsumi】

■プロフィール

2009 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業

金属廃材の動物や、新聞紙や雑誌を素材にした人物作品など、身近な素材を用いてユニークな作品を制作。

佐藤美術館、新宿髙島屋、Bunkamura Galleryをはじめ、シンガポール、香港など、国内外で個展を開催。 また、浜田市世界こども美術館、越後妻有アートトリエンナーレなど多くのグループ展で作品を発表。

病院やTVスタジオ作品設置、ミュージックビデオアートワーク、行政や企業とのコラボレーション等、多方面で活動。

 

■作品コンセプト

ものには捨てられるまで、それぞれのストーリーがあります。

誰かが使っていた自転車、置き忘れの傘、小さい頃遊んだおもちゃ、壊れてしまった楽器・・・

その表情からは、新品にはない深い味わいを感じます。

使い込まれた風合いや錆、日に焼けて褪せた色は優しく、強く、温かくて、一つとして同じものはありません。

それらをつなぎ合わせ、新しくいきものに生まれ変わってほしいという思いで作品を制作しています。

 

【ドームツアー情報】

「THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR」

2019.12.28(土) ナゴヤドーム OPEN 15:00 / START 17:00

2020.2.11(火・祝) 京セラドーム大阪 OPEN 15:00 / START 17:00

2020.4.4(土) 東京ドーム OPEN 16:00 / START 18:00

2020.4.5(日) 東京ドーム OPEN 15:00 / START 17:00

 

【チケット詳細】

指定席 9,900円(税込)

*6歳以上はチケットが必要(但し、6歳未満でも座席が必要な場合はチケット必要)

オフィシャルサイト: https://theyellowmonkey.jp

DOME TOUR特設サイト:https://theyellowmonkeysuper.jp/feature/30th

 

<OFFICIAL FAN CLUB BELIEVER.二次抽選受付>

受付期間:2019年10月7日(月)12:00〜10月20日(日)23:59

 

『30th Anniversary Memorial Gift』

■仕様

・サイズ:約18cm×15.7cm×1.5cm

・申込者名及び参加公演日の日付・会場名刻印入り

 

■内容

・CD(収録楽曲:「未来はみないで」)

・撮り下ろし写真による記念カード(予定)

 

■対象条件

・『30th AnniversaryDOME TOUR』BELIEVER.最速抽選受付・2次抽選受付にてチケットを購入している、もしくは、シェアメンバー(同行者)に登録されていること

・エントリー日からギフトのお受け取りまでBELIEVER.会員であり、該当公演に来場予定であること

・「メモリアルギフトエントリーサイト」にてお申込みが完了していること

 

その他、申し込みや受取方法の詳細はドームツアー特設サイトよりご確認ください。

DOME TOUR特設サイト:https://theyellowmonkeysuper.jp/feature/30th

 

 

【リリース情報】

「30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–」

(読み:サーティース アニバーサリー フォーナインプラスワン -グレイトフル スプーンフル エディション-)

2019年12月04日(水)発売  WPZL-31703〜4/¥7800(税別)

■Disc1収録予定内容

M1. ボナペティ-OPENING-

M2. この恋のかけら

M3. 天道虫

M4. Love Homme

M5. Stars (9999 Version)

M6. Breaking The Hide

M7. ロザーナ

M8. Changes Far Away

M9. 砂の塔

M10. Balloon Balloon

M11. Horizon

M12. Titta Titta

M13. ALRIGHT

M14. I don’t know

M15. ボナペティ-ENDING-

M16. ダレカニ-demo-

M17. eien-demo2015-

 

■Disc2 収録予定内容

「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-」@宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(2019年8月3日)

M1. この恋のかけら

M2. ロザーナ

M3. 熱帯夜

M4. 砂の塔

M5. Breaking The Hide

M6. 聖なる海とサンシャイン

M7. Tactics

M8. 天国旅行

M9. Changes Far Away

M10. JAM

M11. Balloon Balloon

M12. SPARK

M13. Love Homme

M14. 天道虫

M15. バラ色の日々

M16. 悲しきASIAN BOY

M17. Titta Titta

M18. 太陽が燃えている

M19. SUCK OF LIFE

M20. I don’t know

 

■豪華ブックレット

初日の静岡公演から、全エリアを追いかけたカメラマン/横山マサト氏による200P以上に及ぶ豪華ブックレット

 

先着購入特典:GRATEFUL SPOONFULオリジナルトランプ

※特典には限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。

※一部取扱いのない店舗もございます。特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。

 

  • amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y35552J

  • タワーレコード

https://tower.jp/item/4966169

  • HMV

https://www.hmv.co.jp/product/detail/10258198

  • 楽天ブックス

https://books.rakuten.co.jp/rb/16064117/

  • TSUTAYA

http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4943674304141/

 

【「30th Anniversary『9999+1』–GRATEFUL SPOONFUL EDITION–」購入URL】

https://tym.lnk.to/9999plus1

 

 

 

*************************************************

 

【PROFILE】

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二のラインナップで1989年12月から活動。グラムロックをルーツに持つ独自のグラマラスなスタイルで人気を博し、1992年5月メジャーデビュー。ライブの動員、CD売上ともに90年代の日本の音楽シーンを代表するロックバンドとなるも、2001年1月8日東京ドームでの公演終了後、活動を休止。その後も休止状態のまま、2004年に解散。2016年1月8日、再集結を発表。22万人を動員した全国アリーナツアーを皮切りに、フェスへの参加や全国ホールツアー、15年ぶりの新曲リリースなど精力的に活動し、大晦日にはNHK紅白歌合戦への初出場を果たす。2017年5月にはベストアルバムの新録盤をリリース。その後、3ヶ月連続配信リリースや再集結の一年間を追ったドキュメンタリー映画「オトトキ」の公開などを経て、12月に17年ぶりとなる東京ドーム公演を開催。2018年11月、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリース。同日、全シングル・アルバムの全世界配信を開始。

 

2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。同作を携え、4月27日より全国アリーナツアーを開催。

 

【BAND HISTORY】 *2016-2019再集結後

2016年1月8日、“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016”と題した全国アリーナツアーを発表。同時にオフィシャルファンクラブを発足する。2 月1 2 日にはツアーに先駆けて新曲「ALRIGHT」を発表。夏には野外フェス“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016” “SUMMER SONIC 2016”に参加。10月19日、15年ぶりのシングルとなる『砂の塔』を発売。同時発売の全国アリーナツアーDVD・Blu-rayと共に、2016/10/31付オリコン週間CDシングル・DVD・Blu-rayランキングそれぞれで、1位を獲得。全国16ヶ所を回るホールツアーを経て、現メンバーにて活動をスタートさせたバンドの記念日である12月28日には日本武道館にて“ メカラ ウロコ・27” を開催。この年は全国アリーナ&ホールツアー他全42公演を行い、36万人を動員。また大晦日にはバンド初となるNHK紅白歌合戦へ出場し「JAM」を演奏する。

 

2017年5月21日、デビュー日にベスト・アルバム『イエモン-FAN’S BEST SELECTION-』の全曲を新録した『THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST』を発売(2017/5/29付オリコン週間アルバムランキング初登場1位)。ファンクラブの名称を「BELIEVER.」と改め、秋にはFCツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER FC PARTY -DRASTIC HOLIDAY-”を開催する。また9月からは3ヶ月連続配信リリースとして、デヴィッド・ボウイのカバーである『ZIGGY STARDUST』、新曲『Stars』そして11月に公開されたイエローモンキーのドキュメンタリー映画『オトトキ』主題歌である『Horizon』を発表。12月には17年ぶりの東京ドーム公演となる“THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017”を行い、二日間で10万人を動員する。また12月28日には恒例のメカラ ウロコ公演を“メカラ ウロコ・28-九州SPECIAL-”として福岡ヤフオク!ドームで開催。

 

2018年10月1日、ATLANTIC/Warner Music Japanと新たにタッグを組むことを発表。世界5ヶ国(渋谷・ニューヨーク・上海・香港・ロンドン)の街頭ビジョンにてティザー映像が同時放映され話題を呼ぶ。11月9日には『Horizon』以来、約1年ぶりとなる新曲『天道虫』を配信リリースし、iTunesランキング1位を獲得。また全シングル・オリジナルアルバムのストリーミング配信を全世界で解禁。12月28日、バンド結成日恒例の年末特別公演“THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・29 -FINAL-”で新曲『天道虫』『I don’t know』を初披露。

 

2019年1月、先行配信シングル『I don’t know』リリースを経て、来たる4月17日に19年ぶり9枚目となるオリジナル・アルバム『9999』をリリース。2019/4/29付オリコン週間デジタルアルバムランキング、iTunes、レコチョク、Billboard JAPAN Chartで1位を獲得しデジタルランキング4冠を達成。同作を携え開催した全国アリーナツアー“THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-”は4種類の異なるセットリストが話題となり、全27公演で20万人を動員。そして、結成30周年を迎える 2019年12月28日のナゴヤドーム公演を皮切りに、キャリア初となるドームツアーの開催が決定している。

Related Posts

TWITTER