Breaking News:

TOPICS

Lüstzöe、IMOCD!、マスドレによる3マンparty開催決定

Off

image

▲写真左から:Lüstzöe、MASS OF THE FERMENTING DREGS、IMOCD!

Lüstzöe (ラストゾーイ) 主催による隔月party<sympathy for the devil no.2>が、6月7日(金)に渋谷チェルシーホテルにて開催される。

◆Lüstzöe主催<sympathy for the devil no.2>出演者一覧

この夜はオルタナティヴなバンドが集まり、90’sライクにして最新のムードを感じられるパーティーとなる。


対バン相手にはマスドレの愛称で知られるMASS OF THE FERMENTING DREGS。昨年2018年には最新アルバム『No New World』を発表し、現在もオルタナティヴ・ギター・サウンドを鳴らすファッキングレートなバンド。

 


もうひとバンドにはIMOCD!。VoにAli (Monoral)、BassにOBLIVION DUSTでも活動中のRIKIJIらで結成された、大人の雰囲気を感じさせるオルタナティヴ・ロックを鳴らす。

そして主催バンドであるLüstzöe。Lüstzöeは今年2019年1月1日に結成と活動スタートをアナウンス。翌日2日には1st single「憎威」をweb store限定で発売開始。メンバーはVoにDroogのカタヤマヒロキ、bassにはDEEPやHATE HONEYで活動していたxxxatsushi (現在はDALLEでも活動)guitarはSiCXでも活動中のYU-$UKE。ライブではマニピュレーターとドラマーをサポートメンバーに加え行なう。


今年3月に発売した2nd single「わかってたまるか」に引き続き今回の自主企画で3rd singleとなる「欲望?」のドロップ。カタヤマヒロキのルックスからは想像しにくい、しゃがれた声で揺れる感情とそこにはあきらめの先にあるヤケッパチ感が同居する。サウンドはTRAPをベースに90’sオルタナティヴを感じさせる重低音。セオリーやルールは気にしないでやりたい音をひたすら鳴らす姿勢で突っ込む。

この3バンドが渋谷の地下で繰り広げるパーティに是非足を運んで欲しい。

<Lüstzöe presents “Sympathy for the Devil No.2″>

2019年6月7日(金) 渋谷チェルシーホテル
open / 18:30 start / 19:00
出演:
. Lüstzöe
. IMOCD!
. MASS OF THE FERMENTING DREGS
. DJ / KAZUKI (FAR★STAR)

adv / ¥4,000 (+1D) door / ¥4,500 (+1D)

◆<Lüstzöe presents “Sympathy for the Devil No.2″>イープラス チケット購入ページ
◆(picture ticket購入)MEYHEM RECORDS merchandise shop
◆Lüstzöe オフィシャルTwitter
◆Lüstzöe オフィシャルInstagram
◆Lüstzöe オフィシャルYouTube

 

Related Posts

TWITTER