TOPICS

Kが、主催イベント「The Kingdom Fes,vol.V」を開催。仲間たちと一夜の狂宴!!

Off
全景1 名称未設定 (22 - 115)のコピー

Kが定期主催、通算5回目となる「The Kingdom Fes,vol.V」が4月9日(火)にTSUTAYA O-WESTで行われた。K自身が大切にしている仲間たちを集め行われた今回のイベント。さっそくKのライブの模様を、ここにお伝えしよう。

 

フロアから飛び交う凄まじい声・声・声。熱い声の数々に呼ばれるようにKが舞台へ姿を現した。タイゾ(G)/千歳(G) /Ivy (b)/ばる(Dr)というメンバーのもとトリを飾ったKのライブは、ソロ活動の始まりを告げた表情の一つ『Rebirth』から幕を開けた。身体をズシッと貫く演奏に触発され、フロア中から熱い手拍子が沸き起こる。K自身は、重い演奏を背に雄々しく、揺れる感情のままに歌声をはべらせていた。開放的なサビ歌に触発され騒ぐフロア中の人たち。Kの煽りに合わせ声を上げれば、間奏では冴えたギターソロも披露。これもKの性格なのか、けっして前のめりにではなく、会場中に生まれた熱気を抱き締めるよう雄々しくも暖かな声色で彼は歌いかけてゆく。

そんな姿も、Kがギターを置いてマイクを手にしたとたんに豹変。『雀羅』の演奏に合わせ身体を激しく折り畳めば、お立ち台に足を乗せ、今にも観客たちへ挑みかからんばかりの姿勢でフロア中の人たちを挑発。演奏陣のデスボイスも背に、Kは毒々しい笑い声も混じえ、激動した演奏の上でけしかけるように歌を突きつけていった。この姿こそ、じつはヴォーカリストKとしての本質?!

楽曲は荒々しく駆けだした。パンキッシュな『Higher』へ飛び乗ったKは、マイクを高く突き上げ、雄々しき声を吐きつけるように観客たちへぶつけていった。演奏が荒ぶるごとに、Kの感情も熱を持っていく。何時しかフロアには、天高く飛び跳ね、暴れ騒ぐ人たちの熱気が渦巻いていた。

「4月9日、心を込めて贈ります」。その言葉に続いて流れたのが、とても美しくハートフルなミッドメロウ曲の『-&-』。4月9日はBORNの結成日。まさかの楽曲の登場に嬉しい悲鳴を上げていた。

ここでKは、観客たちへ『PP』を突き刺した。豪快な音を突きつけ、観客たちを暴れ騒ぐ祭りの中へ連れ出すK。止まることを知らない煽りに触発され、フロアには止むことのない絶叫と逆ダイの光景が広がっていた。K自身も、今にもお立ち台から飛び下りんばかりの前屈な姿勢で、観客たちを煽り続けてゆく。

最後に、ふたたびギターを手にしたKは、会場中に充満した熱狂を優しく包み込むように『STORY』をプレゼント。K自身が前へ進むうえで胸の中に抱いたいろんな感情を詰め込んだ楽曲を、これが今の、そして、これからも変わらない自分の気持ちだと伝えるように、彼は思い入れたっぷりに歌い奏でてゆく。BORNの結成日というKにとっては忘れられない大切な日に、改めて自分自身が未来へ向かって描きだす想いを。これからもKと共に歩む物語は途切れることなく続いてゆくと示すように、最後に彼はファンたちの胸へ『STORY』を注ぎ込んでいった。。

止まないアンコールの声を受け、披露したのが『Screaming for〜』。激情した演奏の上で、Kはマイクを手に頭を振り乱し、観客たちをけしかけるように歌をぶつけてきた。サビでの開放的な歌に触れたとたん、心へ翼が映えた気分になり、誰もが思いきりその場で飛び跳ね、その翼を羽ばたかせていた。荒ぶる演奏を背に、観客たちを煽るよう身体を前のめりに歌うKのその姿が、とても眩しかった。

「俺の世界でまた逢おう」、最後にKは、優しさを抱いた『MY WORLD』を、ギターを手に歌唱。会場に作りあげた熱気を、仲間たちと一緒に分かち合うように。またふたたび、ライブという場で熱を抱いた想いを交わすことを約束するよう、彼は思い入れたっぷりに歌を届けてくれた。終盤には祐弥と尋が乱入。そんな熱い友情を分かち合う場面があったこともお伝えしておこう。

 

今年のKは、積極的なライブ活動を行うように、これからのKの動きにも熱い視線を注ぎたい。

 

PHOTO: 五十嵐あい

TEXT:長澤智典

 

★K / 4タイトル全楽曲配信決定‼

・Rebirth

・Raging pain

・STORY

・未発表音源集2018.05.24渋谷WWW

詳細⇒(link: http://k-kingdom.net/)

 

K Web

http://k-kingdom.net

K twitter

https://twitter.com/_BORN_K

K BLOG

https://ameblo.jp/k-guitar-0526/

 

★インフォメーション★

 

◆日付:2019年05月25日(土)

・会場:青山RizM

PS COMPANY PRESENTS

『URGE OF EVE 』

CAST●K●ユウヤヤバセ●GTB●Breathing Booost

■開場16:30 / 開演17:00

■スタンディング 前売 ¥4,200(税込・1Drink代別)

■URLプレオーダー・一般共通(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

https://eplus.jp/sf/detail/2875460001-P0030001

INFO:青山RizM ;TEL03-6804-5925

 

◆日付:2019年05月26日(日)

・会場:新宿MARZ

PS COMPANY PRESENTS  K ONEMAN LIVE

「URGE OF K BIRTHDAY 」

■開場17:30 / 開演18:00

■スタンディング 前売 ¥4,500 / 当日\5,000(税込・1Drink代別)

■URL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

https://eplus.jp/sf/detail/2875630001?P6=001

INFO:新宿MARZ ;TEL03-3202-8248

 

◆日付:2019年06月13日(木)

・会場:西永福JAM

K × ユウヤヤバセPRESENTS

『Rock Acostic Show』

CAST ●K ●ユウヤヤバセ

■開場18:00 / 開演18:30

■シッティング 前売 ¥4,000(税込・1Drink代別)

※整理番号順入場:全席自由席

■プレオーダー

【受付期間】04月10日(水)12:00~04月14日(日)18:00

【入金期間】04月16日(火)13:00~04月18日(木)21:00

■一般発売

2019年04月27日(土)10:00~

■URLプレオーダー・一般共通(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

https://eplus.jp/sf/detail/2926970001-P0030001

INFO:西永福JAM;TEL03-6304-7012

 

―セットリスト―

『Rebirth』

『雀羅』

『Higher』

『-&-』

『PP』

『STORY』

-ENCORE-

『Screaming for〜』

『MY WORLD』

Related Posts

Vijuttoke全身全霊でサポート!

TWITTER