Breaking News:

ユナイト、結成8周年記念ワンマンライヴ&シングルリリースを発表!
スターキャットケーブルTV番組「V援隊〜V系の幕開けぜよ!! 〜SUPPORTED BY VIJUTTOKE」10月13日放送ゲスト「the Raid.」
ジェイル大橋こと大橋隆志、2枚組のライブアルバム『TAKASHI O’HASHI & STEPHEN MILLS Independent Souls Union LIVE!』についてのメールインタヴューを紹介!!
午前零時。早くもMVが25000回再生達成。それに伴い発売直前の1st Mini Albumより「みつけた。」リリックMVが解禁。歪んだ性癖ド真ん中の中毒性。
LapLus、satoshi(Dr)のBirthday Live と2says主催公演との開催を発表。
イケメンボーイズグループADDICTION、ワンマン公演で来春アルバムのリリースを発表。12月よりリリイベもスタート!まずは、5000千枚突破だ!!
「新世紀えぴっくすたぁネ申」単独公演、あやぁ生誕ライブにジャンルの壁を超えたスーパーバンドがデビュー?!
Chanty 5th Anniversary oneman 『Chantyの世界へようこそ』 2018年9月16日(日)TSUTAYA O-WEST ライブレポート
ゴシック/ダークな90年代ヴィジュアル系の系譜を受け継ぐ正統派バンド、La’veil MizeriA。4thシングル『死枷』の発売を兼ねた全国主催ツアーを発表。ファイナルは、渋谷VUENOSでワンマン!!!!
Leetspeak monsters話題の最新作『This is Halloween』MV FULL&最新アー写公開!!
TOPICS

「聖闘士星矢」の『ペガサス幻想』でお馴染み、NoB、豪華メンバーを迎え25年ぶりにソロアルバム『No Regrets』を制作、7月4日に発売!!。「No Regret=後悔のない」生きざまを感じ取れ!!

Off
1528852773881

NoBの歩みは35年前に遡る。LOUDNESSのドラマー樋口宗孝のソロアルバム『破壊凱旋録』及びハードロックユニットM’tFUJIのアルバムにヴォーカリストとして参加し、活動をスタート。MAKE-UPのヴォーカルとして、メジャーデビュー。アニメ「聖闘士星矢」の主題歌『ペガサス幻想』は、今や世界中のアニソンファンに浸透している。その後も、GRAND-PRIX、X JAPANのPATAと共に活動したP.A.Fなどを通し、活動。93年にはソロシンガーデビューも果たしている。現在は、ハードなロック色を前面に押し出したバンドDAIDA LAIDAを中心に、URUGOMEやOSAMU METAL 80’sのメンバーとしても活躍。同時に、アニソン/特撮ナンバーを歌うシンガーとしても数多くの作品へ歌唱/作家として参加、世界を舞台に活躍し続けている。

NoBは、今年デビュー35周年を迎える。一つの区切りとなる時期を記念し、総合プロデューサーにMarina del rayのHirofumi(Kacky)Kakigawaを、サウンドプロデューサーにサイキックラバーのIMAJOを迎え、25年ぶりとなるソロアルバム『No Regrets』を制作。7月4日(水)に発売する。演奏面でも、Guitar:IMAJO(from PSYCHIC LOVER)/Bass:寺沢功一(元BLIZARD/from Rider Chips)/Drum:藤井修(from OSAMU METAL 80’s)/Drum:JOE(from DAIDALAIDA/DAZEIN)と豪華な面々が参加し、エッジの効いた音を描き出している。

 

NoBは、アルバム『No Regrets』について、「35年間という自分の歌い手としての歩みの集大成となる作品。補足をするなら、18歳のときにデビューしてから現在までに積み重ねたシンガーとしての歩みの集大成作。結果的に、「自分らしさ」の貫かれたアルバムなったなとも改めて感じたからね」と述べている。

MAKE-UPやGRAND-PRIXの活動を通して身に染み込ませたシャウト系ハードロックシンガーとしての血。アニソンや特撮ナンバーの数々を歌うことでつかんだ表現の柔軟性。どちらの要素にも共通しているのが、「滾る感情をぶつける野性味あふれる歌唱スタイル」であること。

アルバム『No Regrets』へ収録した曲たちも、哀愁味たっぷりに歌いあげるバラード『Unison~悽愴の轍~』以外は、どれも挑戦的な表情を持った激しい曲たちばかり。その中にも、重厚なサウンドや荒ぶる歌声が魅力のハードロックなテイストを生かした『Shades of love』や『No Regrets』、過激に攻めゆくスリリングでラウドな『Paranoia blue』、アニソンの主題歌が似合いそうな開放的な歌声を届ける『メビウスの歯車』や『時の旅人』、疾走する激熱な演奏の上で情熱的に歌いあげる歌謡ハードロックナンバー『Untitled the song』など、多岐に渡った表情を示している。

NoB自身、「アニソンや戦隊ナンバーも歌えば、ロックバンドのヴォーカリストとしても活動している。その僕が自然体でアルバムを作ったら、やはりこうなりますよね」と語っているように、アルバム『No Regrets』には多彩な歌声はもちろん、NoBが35年の歩みの中で培った様々な音楽性の欠片が散りばめられている。

 

ヴォーカリストNoBの本領を発揮、彼の歌声の魅力を存分に味わえるアルバム『No Regrets』。8月4日に日本橋J.Bridgeで、8月18日には両国SUNRISEを舞台に発売記念のワンマン公演を行うことも決定。このライブへ向けても、「僕のシンガーとしての35年間の歩みの集大成となるライブにしていくつもりです。もちろん、『ペガサス幻想』だって歌います。というか、歌わないとお客さんたちが許してくれない(笑)。なので、この35年間の歩みを通したいろんなNoBの姿を散りばめようと思っています」と語ってくれた。

ハードロック/ヘヴィメタルシンガーとしてNoBのことを好きになった方。アニソンや特撮ナンバーを通し、NoBの雄々しき歌声に魅了された方、どちらの視点からも楽しめるのは当然。改めてNoBという一人の歌い手の「No Regret=後悔のない」生きざまを、アルバム『No Regrets』から感じていただきたい。

 

TEXT:長澤智典

 

NoB Web

https://www.nobuo-yamada.net/

NoB twitter

https://twitter.com/NoBofficial_

DAIDA LAIDA Web

http://daidalaida.jp/

 

★CD情報★

 

『No Regrets』

7月4日(水)発売

価格:2,500円(税込)

JTCD-0008

レーベル:JT STUDIO akihabara

 

収録曲

1.Shades of love

http://2.No  Regrets

3.メビウスの歯車

4.Paranoia blue

5.Unison~凄愴の轍~

6.時の旅人

7.Untitled the song

 

★LIVE情報★

 

【NoB NewAlbum「No Regrets」RELEASE LIVE】

・8/4(土)大阪 日本橋J.Bridge

・開場16:15 / 開演17:00

https://tiget.net/events/30200

・8/18(土)東京 両国SUNRIZE

・開場16:30 / 開演17:00

https://tiget.net/events/30201

【出演者】

Vo:NoB

Guitar:IMAJO (from PSYCHIC LOVER)

Bass:寺沢リョータ(from DECAYS)

※8/4のみ出演

Bass:寺沢功一(from Rider Chips)

※8/18のみ出演

Drum:藤井修(from OSAMU METAL 80’s)

Related Posts

TWITTER