TOPICS

黄金時代、来年2月にミニアルバム『海賊盤』を発売!!、これ、「正規盤」だから!!。海賊盤だけど、違法じゃないから通報しないでね!!。 でも、宣伝はしてね!!

Off
%e9%bb%84%e9%87%91%e6%99%82%e4%bb%a3%e3%82%a2%e3%83%bc%e5%86%99

6月26日に「ラクーアガーデンステージ」を舞台に、1000人を越す人たちに見守られ船出をした黄金時代。大きなニュースになったので覚えている方も多いだろうか、黄金時代が所属していた会社ジョリーロジャー(海賊)が9月下旬に倒産。彼女たちが乗船した海賊船は木っ端みじんに大破。一時、海原を漂流していた船員たちだったが、ぶじに新しい海賊船(東洋レコーディング)を入手。グループも新体制へと組み直し、ふたたびアイドル海という大海原へ乗り出した。

黄金時代は今、AKIBAカルチャーズ劇場を舞台に定期公演「ゴールデンタイム」を開催している。その2回目となる定期公演を12月3日(土)に実施。その舞台上で、黄金時代から嬉しい発表が幾つか行われた。それが、ミニアルバムの発売に伴う「タイトル/発売日/ジャケットデザインの披露」だった。

 

黄金時代は、2月1日(水)に1stミニアルバム『海賊盤』を発売する。中には『OVERTURE/ROAD OF PIRATE/ 海にもヒミツ!!/おたからげっとっと!/GET ON!/未来航海/ゴーストシップ』と、ライブでクルー(ファン)たちと育んできた曲たちが詰め込まれている。ジャケットに映し出された4人の可愛さはもちろん。『海賊盤』と聞いて、違法で制作している作品を想像する方もいるかも知れないが、れっきとした”正規盤”であることも伝えておこう。

 

定期公演で『海賊盤』収録歌を全曲披露!!

 

以下に、12月3日(土)に行われたライブの模様も記そう。今の黄金時代のライブが持つ空気が少しでも伝わったら幸いだ。

 

ミステリームード満載なイントロが流れ出した。ゴーストに変貌した4人の海賊たちが、クルー(観客)たちを海賊船へ招き入れた。彼女たちが用意したのは、妖しいムード満載なのに触れているだけで気持ちがウキウキと弾みだす『ゴーストシップ』。舞台上の4人は、可愛いく妖しく歌い踊りながら、幽霊海賊船に彷徨い乗り込んだ観客たちを宴へと連れ出した。気持ちがどんどん弾みだす、ヤバいな今宵のパーティは!!

続く『GET ON!!』は、上げ上げなパーティダンスナンバー。10代の海賊たちにも関わらず、この曲を歌っているときの4人は、背伸びした色気を漂わせながら妖艶にせまっていた。身体を揺らすディスコロックな楽曲のように、4人のプチセクシーな仕種に視線は惹かれながらも、身体は嬉しく揺れ続けていた。

躍動したリズムが炸裂。メンバーの叫ぶ「オーオーオオオオオーッ!!」の声に合わせ、海賊船に乗り込んだクルーたちも一緒に雄叫びを上げてゆく。♪錨を上げて♪の歌詞にも現れているように、『未来航海』は意気揚々とした気持ちを導きだす黄金時代のパワーソング。一体化した彼女たちのパワフルな歌声が気持ちを熱く熱く昂らせてゆく。何時しかクルーたちも、拳を振り上げ「オーオーオーオオオオオーッ!!」と雄叫びを上げていた。

 

MCでは、ミニアルバム『海賊盤』の発売日である2月1日が葵あおいの誕生日であること。『海賊盤』を3000枚売ることを目標に頑張ることを宣言。

 

押せ押せムードを持ってパワフルなゴーストナンバー『ROAD OF PIRATE』が飛びだした。なんて雄大かつスケールあれた楽曲だ。「YO-!HO-!!」の掛け声やスカートを翻しキックする様など、とても雄々しいステージングを彼女たちは見せてゆく。4人の可愛らしさにも惹かれるが、『ROAD OF PIRATE』に描いた凛々しく勇ましい歌声や楽曲も黄金時代の嬉しい魅力。面舵いっぱいのまま熱狂のカーニバルを描き、踊り続けていくしかない気分だ!!

「お前たち、お宝欲しいかー!!」。ハッピーな気分に上げてゆく、めちゃくちゃ明るいパーティチューン『おたからげっとっと!』が飛びだした。「イエッサー、それイエッサー!!」。タオルを振りまわし歌い上げる彼女たちの掛け声に合わせ、大勢のクルーたちが同じくタオルを振りながら全速前進で熱狂のスクリューを廻してゆく。この熱狂こそ最高のお宝だ。この場に来ないと奪えない、興奮という名のお宝だ。以外と近場にお宝はあったようだ(笑)。

 

最後のMC前には、始動から約5ヶ月間の活動を数々の写真を通して振り返るコーナーが登場。「ラクーアガーデンステージを舞台にしたデビューライブ」「東京タワーの展望台でのライブ」「湘南の海の家襲撃」「サマーランドでのライブ」「NACK5の収録風景」「映画デビューと記者会見」「船内イベント」「主催ライブ」「事務所倒産に巻き込まれた土下座会見」「定期ライブ」「新事務所所属会見」などなど、5ヶ月弱の中で起きたとは思えない内容の写真が次々と映し出されていた。「もう3年やった気分だね」(安田帆花)と呟いた言葉も納得だ。2017年には、「シアターGロッソを制覇する」目標を掲げている黄金時代。「700人は余裕っしょ」(柚木れも)とメンバーは宣言していたが、果たしてこの約束は果たせるのか??。

潮騒の音が流れだした。最後は、黄金時代のライブをつねに熱狂で支えてきた『海にもヒミツ!!』だ。「だってあたし海賊だもん!!」の言葉が、胸にズッキュンキュン突き刺さってゆく。触れている間中、気持ちがどんどん高揚し続けていた。4人の海賊たちは、観客たちの熱狂をどんどん吸い上げてゆく。胸をズッキュンキュンさせる歌を投げつけては、会場中から沸き上がる雄叫びをガンガンつかみとってゆく。この海賊たちのパワーは無限大?!。こんな可愛い海賊たちなら、いくらでも心を奪われても構わない。その熱狂が増え続けているからこそ、こうやって定期ライブを開催し続けていられるわけだからね。

 

次の主催ライブは12月24日、この熱狂をつかまえにいこうじゃないか!!。1月6日には、第3回目の定期公演も決定。ぜひ、お正月からハートを奪われに足を運んでいただきたい。

 

最後に、ミニアルバム『海賊盤』についての4人の言葉も記しておこう。

 

日向いちか  入ってる曲の順番を見たんですけど、デビューしてからどんどん曲が増えた順になっているから、順番に聴くと黄金時代の歴史みたいになっていくので面白いなと思いました。

柚木れも  黄金時代の歴史が詰まったミニアルバムだし、今までライブに行きたくても来れなかった人もこれを聞いて好きになってくれたらと思うので、ぜひ聞いてください。中にはセクシーな歌もあるし、可愛い系もあるし、恰好いい系もあるし。でも歌詞も含め、基本はどれも海賊な歌なんです。そういう歌がたくさん詰まってるので、ぜひ聞いてください。

安田帆花  youtubeには『海にもヒミツ!!』のショートバージョンがアップされてるんですけど。それとはパート割がちょっと変わったように、あれから歌い直したところもあるんですよ。だからミニアルバムを通して、少し変わったところもよく耳を澄ませて聞いて欲しいなと思います。ライブでよく歌を聞いてる人も、また新しいところを発見出来るミニアルバムです。

葵あおい  ライブだど歌詞とか入って来にくいと思うんですけど。黄金時代の曲って歌詞が一番海賊っぽいので、CDになったら歌詞にも注目して欲しい。一つ一つの歌が、海賊や海にちなんだ歌詞になってるからね。

日向いちか  「だって、あたし海賊だもん」って歌ってるもんね。

 

 

TEXT:長澤智典

 

黄金時代 Web

http://www.golden-age.top/

黄金時代 twitter

https://twitter.com/goldenage_idol

安田帆花 twitter

https://twitter.com/yasuda_honoka

葵あおい twitter

https://twitter.com/ochaP_ff

日向いちか twitter

https://twitter.com/ichika_gamemate

柚木れも twitter

https://twitter.com/yuzuki_lemo

 

★CD情報★

 

『海賊盤』

収録曲

『OVERTURE』

『ROAD OF PIRATE』

『海にもヒミツ!!』

『おたからげっとっと!』

『GET ON!』

『未来航海』

『ゴーストシップ』

 

★LIVE情報★

 

★2017/1/6(金)

黄金時代定期ライブ『ゴールデンタイム』

【会場】AKIBAカルチャーズ劇場 http://akibalive.jp/

【日時】1月6日(金)OPEN 18:00 START 18:30

【料金】前売 2,000円 当日 2,500円(別途1DRINK代)

【出演】黄金時代/他ゲスト

Related Posts