Breaking News:

緊急開催決定!Smileberry x Vijuttoke ON AIR企画!
千聖、ソロデビュー20周年記念イベントを8月19日に開催。ゲストで登場する森重樹一(ZIGGY)と、ステージでZIGGYの『EASTSIDE WESTSIDE』と『GLORIA』のセッションを行うことを発表!!
己龍、千秋楽公演で3つの発表。TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガードG Z」OP主題歌を含む最新両A面シングル『情ノ華/朧月夜』、新録を多数収録したベスト盤『己龍「二〇〇七~二〇一七」』の発売。2-STYLE用意した全国単独巡業「陰陽朧華」の開催を告知!!
【てんさい。】購入特典はなんと…カルトのガチ電話番号!!??10月26日カルト生誕主催より会場限定ワンコインシングル「俺」発売決定!【速報】
J 赤坂BLITZ 3days完全燃焼! 20周年イヤーのフィナーレは、年末の渋谷O-EAST 2days!
ユナイト、ワンマンツアー「君はまだユナイトを知らない」セトリ事前公開をした初日がスタート!
MUCC“秀逸にして極上”なセルフカバーアルバム「殺シノ調べⅡ This is NOT Greatest Hits」詳細解禁!!!
CLØWD、試練を乗り越えみんなで作り上げたツアー初日
シド、ニューアルバムの収録内容公開、東阪で握手会も開催
BugLug、8月9日(バグの日)の代々木公園フリーライブに2000人以上のファンが熱狂&ニューシングル『新人生』リリース!
VIJUREPO

Chanty「ゆらゆら揺れる月明かり水面に映るキミとボク」追加公演

Off
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の9月で3周年を迎えたChanty。彼らは9月から全国6箇所を2日間づつまわるワンマンツアー「ゆらゆら揺れる月明かり水面に映るキミとボク」を行ってきた。その追加公演が10月21日(金)東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。

 

時計の秒針音が響く中、まずステージに現れたのはshia.(Gu)と成人(Dr)。スポットライトに照らされる中、それぞれが優しく音を奏でる。そして千歳(Gu)、野中拓(Ba)も演奏に参加。最後にゆらりと芥(Vo)が登場し、マイクを握りフロアをじっと見据える。

 

「おやすみなさい」

彼のその一言で始まったのは『今夜未明』。

所狭しと暴れまわるメンバーがリズムに合わせてピタリと止まる。そして成人のカウントからまたサビに流れ込む。静と動のバランスが心地よい。

 

続いて『滅菌、消毒、絆創膏。』ではフロアからは全力のヘドバンが発生。曲間ではshia.によるリコーダーソロ(?)も。続いてロックンロールな『いっせーの』を披露。

 

「見えてるか! 吐き出せ! Chantyの世界へようこそ!」

大きく腕を広げる芥。

 

ファンのメンバーを呼ぶ声がフロアに響く。

芥がマイクをとり「このワンマンツアー、最後の最後、LIQUIDROOMに集まっていただいてありがとうございます。このツアーめちゃくちゃ楽しかったので、今日の日を迎えるのが幸せです」と語り、拍手で迎えるファン。

「本当の夜にお前たちを引きずり込んでやろうと思います。眠れない夜を想像しながら最後まで楽しんでください」と続け、「正直くやしいけど(LIQUIDROOMを)埋めることができませんでした。けど今日は俺たちのこの声とこの演奏でこの会場を埋めてやろうと思います、お前たちも力を貸してくれ!」という芥の叫びから『おとなりさん』へ。

それに応えるようにフロアからは拳と声があがり、テンションは高まっていく。

 

間髪入れずに『君と罰』、そして『天翔る』で空間いっぱいに音が広がり、一転してドラマチックな『monorium』と“Chantyの世界”を見せてくれる。

 

マイクを通さずにアカペラで『ねたましい』のサビを歌い上げる芥。

『ひどいかお』『ミスアンバランス』とアッパーチューンが続き、フロアを揺らす。

 

『やんなっちゃう』のサビではタオルが舞い、「昨日も今日も明日も明後日も不確かなものばかりだけど、信じられる自分さえ疎かにしてしまったら、誰がお前を助けるっていうんだ? お前たちの明日を邪魔する、最悪の敵をぶち壊せ!」という芥の言葉から『無限ループ』が始まり、フロアにマイクを向ける芥。感情を絞り出すようにコーラスをするshia.。ギターのハウリングから『ダイアリー』へ、「私は可も不可もなくここに生きてる」と歌い上げる芥に呼応してフロアから叫び声にも似た声があがった。『m.o.b.』、『貴方だけを壊して飾ってみたい』と疾走感のあるナンバー大きな盛り上がりをみせ、そして本編最後に「この名も無き歌にお前らの声を突き刺してくれ!」と叫び『【3.0.17】』で締めくくった。

 

アンコールではメンバーそれぞれがツアーの感想やファンに対して感謝の言葉を述べ、春にはニューシングルがリリースされることを発表。それに伴い2Daysワンマンライヴ、New Single Release記念2days Oneman Live「今年も春が希望という名の嘘をつく」が開催されることが告げられると大きな歓声があがった。

久々に演奏された1stシングル『終わりの始まり』から始まり、最後は『世界に見捨てられてもきっと音は鳴り止まない』が演奏された。そしてカーテンコールとしてメンバー全員で手をつなぎ「(冒頭の『おやすみなさい』とかけて)おはようございます!」という声で終演となり、会場は暖かな雰囲気に包まれた。

 

もちろん数字が全てではないが、LIQUIDROOMが埋まらなかったことに対して悔しさを隠さなかったメンバーたち。これからも挑戦し続けると宣言し、「俺たちが諦めることを諦める!」という芥の言葉に強く胸を撃たれた一夜であった。

 

TEXT:藤谷千明

PHOTO:インテツ

 

 

◆リリース情報

2017年春 New Singleリリース

 

◆ライヴ情報

New Single Release記念2days Oneman Live「今年も春が希望という名の嘘をつく」

-理想day-

2017年4月1日(土) 高田馬場CLUB PHASE

OPEN 17:30 / START 18:00

前売 \4,000 (D代別)

 

-現実day-

2017年4月2日(日) 高田馬場CLUB PHASE

OPEN 16:30 / START 17:00

前売 \4,000 (D代別)

 

【チケット最速先行受付】

2017年1月7日(土)10:00~Chantyモバイルファンクラブにて最速先行受付開始

【チケット一般発売】

2017年1月21日(土) より一般発売開始

 

 

Chanty Presents「自家製忘年会」

12月7日(水) 高田馬場AREA

12月8日(木) 高田馬場AREA

 

 

2017年「自家製生誕祭~東京巡り~」

~成人の日~

2017年3月26日(日) 新宿RUIDO K4

 

~千歳の日~

2017年4月20日(木) 渋谷Rex

 

~芥の日~

2017年4月29日(土祝) 高田馬場CLUB PHASE

 

~野中拓の日~

2017年5月17日(水) 高田馬場AREA

 

~shia.の日~

2017年8月29日(火) 池袋EDGE

 

 

◆オフィシャルサイト

http://chanty.jp/

 

Related Posts