TOPICS

椎名慶治(ex.SURFACE)、SCANDALも認めた! Chu’s day.のライブがすごい10の理由

Off
topic_20160219

平均年齢20歳のガールズボーカルロックバンド、Chu’s day.(チューズデイ)のワンマンライブ『Chu’s day. 2nd Anniversary ONEMAN LIVE~Make it the best Chu’s day.~』が2月28日(日)に東京・渋谷eggmanにて開催される。

 

CD販売に代わる新しい音楽の楽しみ方として”ライブ”が注目される中、Chu’s day.は「ライブバンドの大本命」との呼び声も高い。その人気の理由を探る。

 

 

■平均年齢20歳 若さあふれる4人組

Chu’s day.はERI(Vocal)、YU-NA(Guitar)、AKARI(Bass)、KEITA(Drums)による4ピースロックバンド。2014年2月に結成し、ERIのキュートかつパワフルな歌声と、リーダーYU-NA、最年少のAKARI、唯一の男子メンバーであるKEITAの楽器隊の高い演奏力と幅広い表現力、そして4人が奏でる「聴く人皆を笑顔にする明るさと安心感」を武器に、都内を中心に数々のライブステージに立ち続けているほか、2015年8月にはオダクラユウプロデュースにより1stアルバム『Have a nice Chu’s day.』をリリースし、全国デビューを果たした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=OWGtWzaQTFg

<MV> Chu’s day. 「Rocking shoes」‐Music Video

 

 

■大舞台も経験済み! スケール感の大きいライブ

Chu’s day.は2015年に3回ワンマンライブを開催し、いずれもチケットはソールドアウト!さらにはSHIBUYA-AX、Zepp Tokyo、TSUTAYA O-WEST、ディファ有明といった大きなステージでのライブも既に経験済み。

こちらの動画は2015年7月にOTODAMA SEA STUDIOに出演した際のもの。固定カメラだからこそ分かりやすいが、どんな大舞台でも、観客が何百人いようとも、一瞬で場の空気を掌握し、一体感のあるライブを作り出す力を持っていることが明らかだ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=GUUPStKHTD8

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015 LIVE (2015/07/29 )

 

 

■確かな演奏力

では、Chu’s day.のライブがスゴい理由は具体的にどのような点にあるのだろうか。第一に言えるのは、その確かな演奏力だ。前身バンド時代には「第4回 SCANDALコピーバンド&ヴォーカリストコンテスト」で決勝に進出。SCANDALの前で堂々の演奏を披露した。また、ボーカルのERIは椎名慶治(ex:SURFACE)の2016年1月リリース3rdフルアルバム『MY LIFE IS MY LIFE』にコーラスで参加するなど、先輩ミュージシャンからもその実力はお墨付きだ。

 

■キュートなルックス

ただ演奏がうまいというだけでは人気も出ないだろう。フロントの女性メンバー3人は、そのキュートな笑顔を振りまき、観客も皆笑顔にさせる。愛くるしいキャラクターも相まって、ライブ終演後の物販では毎回ファンがメンバーとの会話を求めて列をなすほどの人気だ。後方で屋台骨としてバンドを支える唯一の男性メンバーKEITAも爽やかな笑顔で女性ファンを魅了。平均年齢20歳と、若さあふれる彼らが男女問わず支持を集めるのもうなずける。

 

https://www.youtube.com/watch?v=JaoRycpXHGs

<MV> Chu’s day. 「Cycling」‐Music Video

 

■ボーカル・ERIの吸引力

Chu’s day.の顔といえば、ボーカルのERI。パワフルかつ心にグッと響くエモーショナルな歌声で、ハードなロックナンバーから抒情的なバラードナンバーまで幅広く歌い上げる。そして元気いっぱいステージを縦横動き回り、観客の心をグっとつかむのもうまい。一人一人と目を合わせ、躍らすその吸引力?牽引力に、初見の観客もすぐにトリコになるだろう。

 

■ユルいMCと等身大のキャラクター

https://www.youtube.com/watch?v=x6rBc4V76cI

大阪・心斎橋Paradaim LIVE (2016/1/16)

 

上の動画は今年1月に大阪・心斎橋paradigmで行われたライブ映像だ。そのライブパフォーマンスのカッコよさはもちろんだが、この動画からもう一つ伝わってくるのは、メンバーの飾らない人柄。特にERIのMCはファンから「カミ様(大事なところで噛み倒すことが多い?ことが由来)」と呼ばれるほど。コアなファンだけが楽しめるのではない、初めて観る人でもすぐに溶け込める空気がそこにはある。

 

■ノリ+エモさ!秀逸な楽曲の数々

そしてライブで最も大切なのは、楽曲のクオリティだろう。メンバー個々の作曲能力をさらにブラッシュアップすべく、YUI、ステレオポニー、℃-uteら数々のトップミュージシャンの作品に携わっているオダクラユウをサウンドプロデューサーに招き、楽曲制作や演奏のスキルアップに励んでいる。持ち曲にハズレが1曲もないと評される所以だ。2月17日にはニューシングル「GLORY DAYS」が配信リリースされる。

 

https://www.youtube.com/watch?v=f33W2pC96EY

Chu’s day. – GLORY DAYS [Official Video]

 

 

 

■ライブの王道!ギターロック

そんなChu’s day.の楽曲の中でもライブで人気が高いのが、「GAME」という曲。以下のライブ動画を観てもらえれば一目瞭然だが、ゴリゴリの男性バンドに引けを取らない骨太なギターロックで、観客を躍らせている。ギターを弾くのはバンドのリーダーを務めるYU-NA。その小柄なルックス、好きな食べ物は「イチゴとじゃがいも」というプロフィールからは想像がつかないパワフルな演奏姿は、一度生で見たら病みつきになるだろう。

 

https://www.youtube.com/watch?v=AHHQyXeTkkA

Chu’s day. 「GAME」‐LIVE 川崎セルビアンナイト

 

 

■カバーもイケル!

昨今、ガールズバンドによるカバーがプチブームの兆しを見せている。一例を挙げると、鳥居みゆき監督のMVが話題を呼んだDraft Kingの「贈る言葉」や、期待のルーキー・SORAMIMIのアニソンカバー、大御所ではSHOW-YAがデビュー30周年企画として男性ミュージシャンのカバーアルバムをリリースするなど、女性ボーカルのバンドだからこそできる表現の幅広さ、アレンジの多彩さが楽しめる。Chu’s day.もDREAMS COME TRUE、マライア・キャリー、LINDBERGといった幅広いラインナップでカバー動画をYouTubeにアップし、人気を集めている。

 

https://www.youtube.com/watch?v=wqXlXdoMuJw

Chu’s day. が ドリカムの 「大阪LOVER」を 演奏してみた

 

 

 

 

■応援したくなる!親近感

何といってもChu’s day.は結成2年、平均年齢20歳と、伸びしろたっぷり!ここまでChu’s day.のライブが”すごい”理由を9つお伝えしたが、10番目の魅力は是非実際にライブを体感し、その耳で、目で、発見してみてほしい。2月28日(日)には老舗のライブハウス・渋谷eggmanで自身4度目のワンマンライブが決まっている。これまで3回のワンマンライブは全てチケットが完売しているので、今回も早めのチケット購入が必要そうだ。

 

(TEXT:鈴木亮介)

 

 

■インフォメーション

Chu’s day. 2nd Anniversary ONEMAN LIVE~Make it the best Chu’s day.~

 

日付:2016年02月28日(日)

会場:渋谷 eggman

OPEN / START:17:30 / 18:00

前売 / 当日:¥2,800 / ¥3,300 (+1D)

※チケットの取り置きはございません。チケットのご購入をお願い致します。

http://chusday.thebase.in/items/2169230

 

 

■Chu’s day.デビューアルバム『Have a nice Chu’s day.』

最新シングル「GLORY DAYS」

ともにiTunesにて配信中!!

https://itunes.apple.com/jp/artist/chus-day./id1016318994

Related Posts

TWITTER