バナ釘裏インタビュー

ギリギリアウトの「裏!!凍ったバナナで釘を打つ」智也(The 3rd Birthday)編

Off
interview20140423

-「凍ったバナナで釘を打つ!」第二回目のゲストはThe 3rd Birthdayの智也さん。
今回も本誌では載せる事の出来なかった対談の裏話を一挙公開します!
ま~とんでもない話しが聞けました(笑)-

 

開始10分でなれない真面目な対談に緊張したのか水を飲みまくる柴原さん。
危険を即座にキャッチしたVijuttoke側は智也さんにお願いして柴原さんへ変な質問をしてもらった。(笑)

智:柴原さんの性癖は?
柴:俺?四つん這いになりたい!(笑) 自分の中の限界値を超えるとなりたくる。
V:限界値はどこなんですか?
柴:酒の量とかコンディション?そこに行くまでは中々無いけど。限界を超えるとMになる(笑)
V:超えた所を是非見たいですね。
(一同笑)
智:でもこうタトゥー入ってる人はMだってよく言われますからね。
柴:智也君は?
智:僕は「N」ですね。
V&柴:「N」!?
智:ニュートラルの「N」です。ある意味どっちもイケルというか。TPOで。(笑)
V:これ書いても大丈夫ですか?(笑)
智:全然いいですよ!
柴:俺なんか凄い変なキャラになってない?
V:大丈夫です!変なキャラなので。
(一同笑)

 

■話しはコスプレの話しへ

V:海外の人のコスプレはまた可愛いですよね〜。
柴:え!!?俺日本人が良いんだけど!
V:なんか様になってると言うか。
柴:智也君は?
智:日本人ですね!
柴:そうだよね?これ下ネタの話しだよね?
V:またそっち持ってこうとする!(笑)
智:なんか身近じゃないんで感じないんすかね、エロス的なのを。こっち持ってきちゃいましたけど。(笑)
V:じゃもう持ってきましょうそっちへ!(笑)
智:なんか芸術的過ぎるんですかね。
柴:非現実的過ぎて興奮しないよね。
V:そういう話しであれば僕も日本ですね。(笑)
柴:美的な話しだと海外の人って話しだね。

 

■ インタビュー中に同室でラーメンを食べているいい匂いが漂ってきて…

V:なんかラーメン食べてますね〜、さっきから凄いいい匂いがしてお腹が鳴っております(笑)
智:特盛ですね〜あれ。
V:智也さん好きな食べ物って何ですか?
智:完全にうどんですね!
柴:俺あんまうどん好きじゃないんだよね。
V:あ〜また溝ができましたねここで。
柴:そばじゃないやっぱ?ってかさ、うどん屋入ったらそばあると思うじゃん?
V:そりゃ思いますよね。
柴:この前行った所に無くてさ。
V:はい。それで?
柴:いや無かったって話し。
V:どうでもいい!!!
(一同笑)
V:オススメのうどん屋さんは?
智:HOLIDAY NEXTの近くにあるうどん屋さんです。よく食べに行くんですよ。名前ど忘れしちゃいましたけど。(笑) 常連なんで「はいこれいつものね〜」って出てきます。
柴:何食べるの?
智:え〜と、山菜うどんです。
(一同笑)
V:天ぷらとか肉うどんかと思ったら!ヘルシーなんですね。
智:山菜が好きなんで(笑) うどんなら何でも、というか麺類が好きですね。
柴:ラーメンは?
智:ラーメンも好きですね。事務所の社長も好きなんでよく一緒に行きます。

 

■ 智也さんの出身地の話し

柴:智也君出身はどこ?
智:岐阜の山奥です。猿とか出たり、台風の次の日は何故か校庭にでっかい岩が転がってる様な。
(一同爆笑)
柴:どっから来たコイツ!!みたいな?(笑)
智:そうです。コンビニが無いとか。
V:あ〜なるほど。
智:信号はあるけど点滅信号で、わざわざ赤にして信号無視するとか、目印聞かれたらあそこの自販機とか。
(一同爆笑)
V:凄い分かり易いですね今の(笑)
智:そういう緑豊かで空気の綺麗な所で育つと山菜が好きになって結果こうなると!(自分の体を差しながら)
(一同笑)

 

■ タトゥーあるある!

V:タトゥーあるあるどんどん出して行きましょうか!
柴:温泉に入れないとか?
智:分かんないですけど、意外とちゃんとした旅館とかホテルは入れますよ。温泉街にある昔ながらの所とか。
柴:俺スポッチャで一回怒られた。
智:スーパー銭湯とかそういう所は完全アウトですよね。あと町銭湯は大丈夫です!
V:コンビニでヤンキーどいてくれるとかありませんか?
智:あの〜携帯見ながら歩いてくる人がすれ違う瞬間にこっちに気づいた時の驚き方にちょっと傷つきますね。(笑)
柴:「うお〜!!!」みたいな。
(一同笑)
智:そんな驚くのかよ!みたいなのありますね。むしろ驚かしてゴメンナサイって(笑)
柴:俺電車で隣に座りかけた人が座らないの凄いある!
智:それ凄いありますね。
V:それちょっとショックですね。
柴:もうあからさま。もう慣れたけど。
智:夏だと長袖の人見ちゃうとかありますね。
柴:夏は隠してる?
智:大体出してますけど、公共交通機関使う時と実家に行く時はなるべく隠す様にしてます。

 

■智也君のハードコアな野望
-ラウドロック、ハードコア出身の智也君ならではの野望が聞けました。-

V:ライブには男の方も結構来られるみたいですね。
智:そうですね。凄く嬉しいですよ。
V:昔やっていたバンドの時とお客さんのノリはやっぱ違う訳ですが?
智:モッシュやダイブも意味合いが違いますしね。サークルピットとかではなく飛び跳ねるみたいなのです。
柴:でもあれ最近だよね?昔無かったもん。
智:最近だと思います。僕がいずれやってやりたいと思っているのはヘッドウォークってあるじゃないですか?
柴:何それ?
V:そのまんま頭を歩くやつです。
智:The Dillinger Escape Plan(米のカオティックハードコアバンド)ばりの。
柴:そんなの出来るの??
智:落ちる前に次次行かなきゃ行けないので屈強な男の人に集まってもらって(笑)
(一同爆笑)
柴:3人目位で落ちて欲しいね〜(笑)
V:相当ネットで叩かれそうですね、なかなかハードコアのライブでも見ないですし(笑)
智:ウォールオブデス(演者が客席を真ん中で割って双方をぶつけるモッシュ)とかは何回か見た事ありますけどね。
V:それこそハードコアなモッシュとヘドバンが入り乱れるフロアも面白そうではありますね。
智:やってやりたいですけどね。なので皆さんThe Dillinger Escape Planの動画を見て下さい。
V:海外のライブの動画は面白い人沢山いますよね。
智:V系ではあり得ないノリとかやったら面白いですね。マイクジャックとか!(お客さんがマイクに向かって飛び連なったり、マイクを奪ってワンフレーズをシンガロングする行為)
(一同爆笑)
柴:やばいね〜!
V:ステージに上がって来る人とかもいませんよね。
智:キッズの頃なんかセキュリティーに足つかまれてスピーカーにぶつかってとかしてもガンガンステージダイブしてたのでそういうのあっても気にしないですけどね。メンバーは嫌がると思いますけど。(笑)
V:バンドにもよりますよね。
智:そうですね。僕は全く気にしないですけど。上がって来る人を蹴り落とすのも好きだったので(笑)
V:ははは!今後の智也さんに大注目ですね!是非実現させて下さい!!屈強な男子求む。
(一同爆笑)

——————————————————————————————————————————————

こちらが智也さんの夢ヘッドウォークです!

——————————————————————————————————————————————

The 3rd Birthday Official Web Site

 

Related Posts

 



TWITTER